キーワード

太田

Udon Kyutaro

店主・太田博和さんは香川・高松の有名店〈うどんバカ一代〉と、丸亀〈純手打うどん よしや〉で修業。「朝うどんを大阪でも」と、朝と昼の営業に。一筆動線のセンターテーブルをみんなで囲んで食べるスタイルで、自然と客同士の会話が生まれる。キーマカレーを半分のせたカレーうどん「iki」など独創的な味に関西人も注目する。実は、インテリアは柳原さんによるデザイン。

ライブ盤で鮮やかに蘇るボーカリスト大滝詠一の唯一無二の魅力。

大滝詠一初のライブ盤『NIAGARA CONCERT '83』は、1983年7月24日に西武球場で行われたライブをCD化したものである。65年の生涯において、数えるほどしかライブを開催しなかった氏のライブ音源とあって、発売されるや否や初回限定盤は品切れ店が続出した。というのも、限定盤には77年6月20日に渋谷公会堂で行われた『THE FIRST NIAGARA TOUR』を収録したドキュメンタリー

暗くてもネガティブでも読みたくなる、“実録私小説”とは?

近年 “実録私小説”なるジャンルの本が次々と出版されている。家族との軋轢や鬱病など、テーマはどれも人には話しづらいこと。彼らはなぜあえて書くのか、なぜ私たちはそれに惹かれるのか。実録私小説を書いた花田菜々子さんと、ジャンルの象徴的な一冊『夫のちんぽが入らない』の書籍編集を担当する高石智一さんに聞いた。