キーワード

土屋

怖さが潜む、ゾッとするフレーズ。

思春期の百閒が動物をいじめる随筆の最後がこれ。死の瞬間に色が変わったというんだけど、ここで物質レベルの話が「死」という状態の話に切り替わっている。直前の鮒や蟹のところでは白やら青やら出てくるのに、この部分だけパートモノクロになって、何色に変わったのかが書かれない。この欠落がたまらなく怖いんだけど、これは文章だからこそできる技で、短いなかに取り返しのつかなさやある種の絶望感さえ漂っています。すごく視

土屋 悟(編集,ライター)|私の珍奇植物コレクション。

庭いじりから始まった、土屋悟さんの植物との暮らし。その興味は湿度を好む植物に広がり、ここ5年ほど収集しているのが、着生蘭。「気づけば、着生蘭は約60〜70種。植物のコンディションや季節に応じて、自作のミニ温室とベランダを使い分けて育てています」。特に、今年きれいな花を咲かせたのが、昨年に蘭展で購入したコンチジウム エクスティンクトリウム。「年間10回は、蘭展やオープンハウスに足を運び、まだ自分の目

FLOWERS NEST

わび・さび&ダイナミズム。店主・富吉泰元さんのブーケを言葉で表すならこうだ。フラワーアレンジメント界の重鎮、土屋宗良さんに師事した後、さらに道を極めるべく、華道家の下で生け花や茶花を7年かけて学んだという彼の長い探求の歴史が、ブーケの繊細なあしらいに見え隠れしている。「究極は一輪で人の五感をときめかせられるかどうか。花束の場合は、見た瞬間に景色が広がるかどうかが重要です」と富吉さん。15種もの草花

やっぱビートたけしの毒はカッコいいよね。|スチャダラパー&ロボ宙

B&B
「消防士ネタ」
消防士の手順を洋七が洋八に教える超高速漫才の傑作。いつもは洋七がボケで洋八がツッコミだがこのネタでは逆転する。

ツービート
「常識を疑う毒舌ネタ」
ビートたけしの毒舌は世間の常識に対して疑問を呈するものが多かった。その代表が「赤信号みんなで渡れば怖くない」。

ナイツ
「吉幾三ネタ」
2015年『M−1グランプリ』敗者復活戦で披露。ツッコミの土屋が「俺ら東京さ行ぐだ」を歌