キーワード

バリ

特別な何かを加えることで、 コーヒーはさらに進化する。

スターバックスの店舗の中に、「スターバックス リザーブ」というラグジュアリーラインがあるのをご存じだろうか?

「リザーブ」とは、スターバックスのコーヒーバイヤーが世界中の農園から集めた稀少なコーヒー豆のこと。「リザーブ バー」ではそれらの豆を使った質の高いコーヒーを提供するのはもちろん、豆に合った抽出方法や飲み方の紹介、さらに扱う豆の特徴や産地、その土地の文化などの情報提供までをも行う。

なか

よく遊びに行った祖父の家はクラフトと アートに溢れた巨大なおもちゃ箱。

子供の頃、祖父であるアレキサンダー・ジラードの家によく遊びに行っていました。おしゃれで洗練された人でしたが、いつもジョークを言って僕や妹を笑わせてくれる陽気なおじいちゃん、という印象の方が強く残っています。デザインの話はほとんどしなかったので、何の仕事をしているのかはよくわかりませんでした。それでも、クラフトやアートに溢れた祖父の家は巨大なおもちゃ箱のようで、遊びに行くのが楽しみでしたね。おじいさ

ミッドセンチュリーデザインに 出会えるショップ5選。

イームズやネルソン、ジラードなど、ミッドセンチュリーを代表するデザイナーのプロダクトを数々生み出してきた〈ハーマンミラー〉の直営店。今もなお、彼らのプロダクトを現行品として多数販売している。ファミリーブランドである〈マハラム〉社の製品も展開。●東京都千代田区丸の内2−1−1☎03・3201・1820。11時30分〜20時。無休。

豊富なカラバリから目当ての色を見つける。

ミッドセンチュリーデザインを代表する家具といえば、イームズのシェルチェアだろう。
これから買いたい! という人のために、選び方や見分け方を紹介。自分だけの一脚を。

1950年代の発売以来、時代のニーズに合わせシェルチェアも多彩なカラー展開が行われている。上で紹介している36色以外にも存在し、正確な数は不明だ。エレファントハイドグレー、パーチメント、シーフォームグリーン、レッドオレンジ、レモンイエ

【チェコ女はモジモジし、バリ男にはロマンがある。】不意打ちで食らった大河ロマン。

 ドスの効いた大人が通うスナックや瀟洒な小料理屋の立ち並ぶ荒木町に、こんなに足を運ぶ人生が自分に訪れようとは、10年前には考えたこともなかった。大人としてまっとうに働いている意識の低い人間としてはうまく言えないが、東京の真ん中あたりの町は敷居が高いのである。そういえば、初めて文筆の仕事をしたのも本誌もそうだがマガジンハウスで、マガハは東銀座にあるので、笹塚の自宅から東銀座の放つ眩しい輝きに、「階層

ツーブロックの、前下がりのボブ。|高木康行

ちょうど7年前、この髪形に落ち着いてからというもの、髪を切りに行くのは2ヵ月に1度。いつも「サイドを9㎜に刈り上げて、襟足が隠れるくらいの長さの前下がりボブで」とオーダーしています。サイドが伸びたら、バリカンで少し剃るだけという維持のラクさも気に入っています。いつも掛けているメガネとのバランスもちょうどいいような気もしていて。特に気にしたわけではないのですが、〈原宿キャシディ〉の八木沢博幸さんや坂