キーワード

バリ

世界のにゃんこ★スター

故カール・ラガーフェルドの愛猫で、同ブランドのアイコンでもあったビルマ猫のシュペット。専属のメイドが2人いるとか、氏の唯一の遺産相続者(?)であるとか、桁違いのセレブぶりが有名だったが、現在はパリ近郊で元気に暮らしているとのこと。2019年8月に開設された公式インスタアカウントでは紙袋に隠れたり、お昼寝したり、優雅な日常を発信中。9歳になっても、ふわもこヘアと上品なブルーアイの美猫っぷりは健在です

現代アートから見えてくる、オルタナティブな資本主義の可能性。|長谷川 新 ●インディペンデントキュレーター

『キャンディの“贈与”によって新陳代謝を繰り返すポスト・ミニマリズムの代表的作品。』
自身とパートナーの体重を合わせた重さと同じだけのキャンディが展示され、鑑賞者は自由にそれを持ち帰れる彫刻作品。キャンディは常に補充されるため外見は変わらずとも新陳代謝を起こすように作品は入れ替わる。「愛情さえも商品化されて流通する現代社会の中で、作品の売買ではない純粋な贈与の関係を美術館の中に作り出している。商品