キーワード

BY

大画面の美しい黒が表現する、物語に潜む悪と闇。『ストレンジャー・シングス 未知の世界3』

 1980年代、インディアナ州の架空の町を舞台に少年たちと超能力を持つ不思議な少女が邪悪な怪物と戦うドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス未知の世界』。この作品の見どころの一つは80年代のポップカルチャーやSFホラー映画へのオマージュが随所にちりばめられているところ。例えばシーズン3の第4話。黒い影の存在、マインド・フレイヤーに取り憑かれたビリーを「サウナテスト」するアイデアが試されるシーンなん

【話題のアート】アーティスト片山真理、「歪められた美しさ」の発見。

 インターネットで「片山真理」と検索すると「両足義足のアーティスト」という言葉が、数多く目に飛び込んでくる。実際、彼女は先天的な足の病気を持って生まれ、9歳のときに両足を切断し、現在は義足で生活しながら、作品を発表し続けている。彼女の代表作は、自分自身や装飾された義足などが登場する写真と、縫い上げられた自作のオブジェやソファ、そして衣服などを組み合わせたインスタレーションであるため、「身体的ハンデ

ユニークな動画でクラシックが身近に。世界で注目されるYouTuberたち。

 バイオリニストの日常をコミカルに撮影した動画や、ピアニストによるメジャーソングのアレンジ動画……。クラシックYouTuberと呼ばれる人々が世界には数多くいて、そのコンテンツはクラシックをより身近に感じさせてくれる。昨今では、各地のストリートピアノで名演奏家が繰り広げる路上リサイタルが話題になり、一大ムーブメントに。そんな盛り上がりを見せるクラシックYouTube界で異彩を放つのがCateenこ

大画面から溢れ出る彼女の息遣い、内なる狂気。『ブラック・スワン』

 映画『ブラック・スワン』を大画面で観る。これはもう“危険”な体験です。そのくらい、作品に取り込まれてしまうから。

 バレリーナである主人公のニナは『白鳥の湖』の主演に抜擢されます。しかし潔白な白鳥と官能的な黒鳥の2役を演じる重圧、母親の呪縛により徐々に精神を崩壊させていく。作中では鏡のシーンが何度も登場しますが、鏡に映し出されるものがニナが封印してきた本当の気持ち、SOSなんですよね。こんなに

女子高生が繰り広げるバトルを大画面で堪能!『ゴシップガール』

『ゴシップガール』は、もう10年以上前の作品だけど、センセーショナルなストーリー、高校生とは思えぬハイファッションを着こなすオシャレ感にどハマりしましたね。「ゴシップガール」なる正体不明の人物が管理する情報サイトに、セレブ高校生たちの秘密、裏切りが次々に暴露されて、そのたびに波乱が起きる。要は主人公の2人の女子高生ブレアとセリーナによる男をめぐるバトルなんだけど、ファッションだったり、豪遊っぷりだ

タムくんウィーさんがガイド、 バンコクのウィークエンド・マーケット。

毎週末20万人もの人が訪れ、10万㎡もの敷地の中に約15,000店が密集する巨大マーケット。衣類、雑貨、食器、家具、骨董品、民芸品、アート作品、ペット……。地元民、旅行者、バイヤーと多くの人でごった返すショッピング天国を、日本でも人気の漫画家・タムくんとウィーさん夫妻がご案内。「エネルギーに満ちた場所。なにげない店で面白い掘り出し物があったり、楽しいよね」(タム)。「ココに来れば揃わないものはない

REVENGE |新しい定番、未来のヴィンテージ。

オーデマ ピゲの「ロイヤル オーク“ジャンボ”エクストラシン」のSS仕様は、入手するのに数年待ちという超人気モデルだ。その外観は、1972年に誕生した初代ロイヤル オークの再現。搭載する薄型自動巻きムーブメントも同じだ。その初代は、今あるラグジュアリー・スポーツウォッチのカテゴリーを切り開いた傑作。しかし誕生時、評価は高くなかった。というよりもたびたび酷評された。39㎜のケースサイズは当時としては