キーワード

3分

(噂 その9)『カバチタレ!』の作者に酒場で会うと、 似顔絵を描いてもらえる。

 ウラなんばの酒場で漫画家の東風孝広さんが描いた似顔絵を発見することがしばしば。『カバチタレ!』や『特上カバチ!』などの作画を務める東風さんだが、聞けば、似顔絵千人斬りの真っ最中で、事務所近くの酒場を訪れては似顔絵を描いているのだそう。「4年ほど前に修業のつもりで始めたんですが、大阪の酒場はノリがイイのでみんな描かせてくれるんですよね」と、東風さん。似顔絵は無料なうえに持ち帰れる贅沢さ。出会えたな

新しいモツ

名店の薫陶を受けたモツ料理が充実。

・店主は生粋の立石っ子。幼少期から父と通った〈江戸っ子〉の当時の店主の味を継承。
・13種揃えるモツの串焼きは塩とタレ、味噌ダレとニンニク醤油ベースの辛タレから選べる。
・昼間は二郎インスパイア系〈豚麺ポルコ〉になる二毛作。ラーメン842円は夜も提供。

セキヤユッケ388円。オープンは2019年6月。店主は船橋〈もつ焼 坊っちゃん〉や新橋の焼きとん店などでも

REDEFINITION|新しい定番、未来のヴィンテージ。

ハンス・J・ウェグナーのYチェア、ル・コルビュジエのLCシリーズ、柳宗理のバタフライスツール……モダンデザインの家具には、いつまでも色褪せないロングセラーの名作が、いくつも存在する。これらに共通するのは、機能美。デザインのためのデザインではなく、機能に則ったフォルムは、変える必要がなく普遍だ。腕時計のデザインも、また同じ。ロングセラーなコレクションやモデルの中には、何らかの機能に特化して開発された

終戦の日には爆竹が鳴って、外から歓声が聞こえました。|ちばてつや

 日本で生まれて数ヵ月後にはソウル経由で満州に渡りました。日本では父も母も主婦の友社で働いていて、社内結婚ですね。表現規制が始まって嫌だと思ったんですかね、それで満州へ。私は4人兄弟で、小さい頃の思い出はすべて満州です。満州の冬は表に出るだけで目や鼻や口の水分が凍るんですよ。一年の3分の2は寒くて、ほとんど家の中にいました。両親は本が好きで、家の中の壁という壁は本棚で、一番下の段には子供の本を置い