キーワード

ツヤ

「小顔メイク~その1~」

女子は常に「小顔」になりたいんです。あ、男性ももちろんそうですよね……(汗)、でも女子の小顔にかけるパワーはかなりのもの! そして、メイクでそれは叶うんです。そのテクニックを一部ご紹介。一番基本的なテクは「コントゥアリング」。「コントゥア」とは、英語で「輪郭」という意味。「コントゥアリング」は一般的に、明るいフェイスパウダー=ハイライトと、暗いフェイスパウダー=シェーディングで顔にメリハリをつける

これからも、日本アニメは“クール”でいられるか?

昭和から平成にかけて、日本は他に類を見ないほどのアニメ大国になったわけですが、そこに至るまでには4つの波がありました。1つは、戦後に生まれた劇場でのアニメーション映画。2つ目は、『鉄腕アトム』をはじめとするテレビアニメの放映。3つ目が、1990年代の、OVAと呼ばれる映像ソフト(VHS、LD)の登場。そして4つ目の波が、インターネットを通じての動画配信です。
 
日本アニメのバリエーションが急増し

森永ミルクチョコレートが100周年だからこそ、 甘〜い世界に浸れる映画を観る。

日本初となる、カカオ豆から製造した「森永ミルクチョコレート」は、チョコが世に広まるきっかけとなった。本作ではジュリエット・ビノシュ演じるヴィアンヌのチョコが、閉鎖的な村人たちの心を溶かす。カカオを砕く音、ツヤツヤに練ったチョコ、チリパウダーとホットショコラ、観ているだけでなぜか体温も上がる!

中央アルプスの麓 に建てた山小屋風の家と、ガラス工房。

「300以上の土地を探し回って、ようやく見つけたのが、この場所です」
 吹きガラス工房〈スタジオプレパ〉の平勝久さんと瑞穂さんが工房と自宅を建てたのは、長野県南部の中川村。360度どこを見てもアルプスの山と広い空。古い梨畑が広がるのどかな環境だが、車なら名古屋から1時間、新宿から2時間という便利な場所でもある。 
 2人がこの土地を選んだのは6年前。
「僕たちが作っているのは、1100℃以上の溶解

ホーロー日本代表、〈野田琺瑯〉のシゴト。

 ウチは“自分が自宅で使いたいものを作る”のが基本。だから次々にアイテムが増え、鍋から保存容器まで200種以上。そのほとんどをこの工場で作ります」
 と話すのは、〈野田琺瑯〉社長の野田浩一さん。野田琺瑯は昭和9(1934)年創業。縁まで真っ白な保存容器《ホワイトシリーズ》で人気の、日本を代表するホーローメーカーだ。現在は、鉄板の生地を作るプレス工場と、ガラス質の釉薬を高温で焼き付けるホーロー工場を