キーワード

モモ

ZIP

 多国籍でクリエイティブな若者が集まる注目のノイケルン地区に昨年の夏、オープンしたカフェ〈ZIP〉。
ガラス瓶で料理をサーブするというユニークなスタイルが地元にすっかり定着し、観光客や、新たにベルリンに移り住んだ人たちの間でも話題になっている。
 オーナーのアレクサンダー・プラールさんは25年間レストラン業に携わってきたが、多くのカフェの朝ご飯に工夫がないことに気づく。そこで、ユニークな朝食のスタ

想像力を掻き立てる、riheiの物語。

riheiの服には、独特な雰囲気があって、どこかファンタジーを感じる。きっと服という形になるまでに深いストーリーがあるはず! と決め込み、デザイナーのRiheiさんに話を聞いた。
「年に2回発表するコレクションの忙しさが自分のペースに合わないと感じていて。それで今年は“時間”をテーマにしました」と話す彼が題材に選んだのはミヒャエル・エンデの児童文学、『モモ』。ご存じ、時間泥棒の話。なるほど、コート

Momosan Shop

 ハックニーの閑静な住宅地に昨年引っ越してきたこの店のコンセプトは“モノがつなぐ文化”。若くしてイギリスに渡り、プロダクトデザインを学んだオーナーの水谷桃子さんが大切にするのは、人との対話や、そのモノのバックグラウンド。「周りにいる素晴らしいアーティストのショールームとして、また日本文化やモノを上手に紹介できる場所を持ちたいと考えていました」。日本とイギリスで育んだ審美眼で選んだアイテムは、どれも

しらびそ小屋

「山小屋デビューしたいけど、どこに泊まったら……」とお悩みの方は、迷わずここへ。針葉樹林に囲まれた、静かな森の中。小さな池のほとりに佇むその姿にきゅんとしない人はいません。薪ストーブを囲んで飲むコーヒー、窓辺に遊びに来るリスや野鳥、みんなが「お父さん」と慕う小屋番。ゆっくりと「森の時間」を過ごすためだけに訪れたい、名山小屋です。

Caracte’re de Cochon

 フランスは、シャルキュトリー(豚肉加工品)がとても充実しているが、中でもハムは、慣れ親しんだ日常の味。しかし、「どの店でも定番の4〜5種類しか置いていないのが残念。おいしいハムの味を再発見してほしい」と、マダガスカル島出身のソロさんが始めたのが、このパリ初の専門店だ。
 ソロさんが味見をして厳選した品は、生ハム20種類を含む150種類! 店には常時30種類を並べているが、いろんな味を紹介したいの