キーワード

台東

大巴六九藥用物園區

長テーブルの上に、馬齒莧、巴參菜、山蘇、昭和草など見るのも聞くのも初めての植物がずらり20種類ほど。片手にテボザルを持ち、ビュッフェ式に好みの野草をザルに詰め、ぐらぐら煮立った湯の中でしゃぶしゃぶ。さっとゆでた野草に好みの薬味やソースを加えて食す、なんとも質素な料理。しかしこれが、驚くほど旨い。シャキッ、ネバッと様々な食感。苦味のなかにほのかに広がる甘味。野草がこんなにも繊細で味わい深いとは! 広

朝日溫泉

太平洋に浮かぶ火山島、綠島は紺碧の海と珊瑚礁、熱帯雨林の多彩な緑に包まれた360度絶景の孤高の島。島内の交通手段は断然バイクがおすすめ。爽快な風を全身で感じながら二輪車を走らせれば1時間ほどで島を一周できる。港周辺の南寮村は島内唯一の賑わいエリアで珊瑚礁が続く穏やかな海岸線はシュノーケリング&ダイビングスポット。島北部にはかつてこの島が流刑地であった歴史を伝える遺跡も残され、荒波に削られた火山地質

GLORIA MANOR

 一部のサーファーを除き、いまだ訪れる日本人が少ない台湾最南端の地、墾丁。台東同様にアクセスの不便さも手伝い、手つかずの自然が多く残る。海から少し離れた山間、墾丁国家森林レジャー区の中にできた随一のリゾートホテルGLORIA MANORが、このエリアの印象を少し変えたかもしれない。1969年に林務局の事務所として建造された建物は、蒋介石の南台湾における行政施設としての役目を経てホテルに。2012年