キーワード

清水

敬愛するニール・サイモンの作品を演出。|三谷幸喜

人気コメディアン、マックス・プリンスのオフィスでは、個性溢れる放送作家たちが集い、日々コント作りに勤しんでいた。そこへ新人作家のルーカスが加わり、勢いを増したはずが……。作:ニール・サイモン/翻訳:徐賀世子/演出・上演台本:三谷幸喜/出演:瀬戸康史、松岡茉優、吉原光夫、小手伸也、鈴木浩介、梶原善、青木さやか、山崎一、浅野和之/12月5日〜27日、世田谷パブリックシアターで上演。●問合せ/シス・カン

住商モンブランのケーシーシャツ/アジャスタブルコスチュームのワークパンツ 清水 力●理容師

 トラディショナルなカットを得意とする理髪店〈バーバー ショップエス〉の清水力が着ているのは、ドクターシャツ。髪を人体の一部と捉えた中世ヨーロッパでは、理髪外科医という職業が広がり、その伝統を重んじる理髪店では、いまだにドクターシャツが制服として採用されている。ちまたでバーバー風サロンが乱立するなか、変わらず昔ながらのスタイルを貫く理由には、実直な仕事に対する思いがある。

「今ではだいぶルールが

ジャズを聴くなら。

ジャズシーンの“今”を伝え続けてきた名店。

1970年当時、名古屋では珍しかったジャズ喫茶としてスタート。その後、フリージャズ全盛の時代に合わせ、演奏もできるライブバー形式の現店舗に。オーナーの河合勝彦さんは、愛知県出身のケイコ・リーをはじめ、綾戸智恵や大西順子、渡辺貞夫といった国内ジャズシーンを代表する存在となっていったミュージシャンをいち早く見出した人物。「名古屋のジャズファンは、もう1,0

プロも買い付けに訪れる 大須観音骨董市で、お宝発掘。

日本一元気な商店街といわれる大須商店街のシンボルでもある観音さんの境内で毎月18日・28日に開催される〈大須観音骨董市〉。器や刀剣などの骨董品から、レトロなおもちゃやがらくたまで、常時70店舗ほど出店する骨董市は42年間も愛され続けている。骨董とは目利きの世界! 1,000円で買ったものが100万円のお宝だったなんてことはざらというから驚きだ。宝探しの気分で、買いやすい値段の豆皿や花器など、自分の

〈ヴィノ・エ・パスタ〉の 「玉ねぎのフォカッチャ」

 80年代後半、初めてイタリア1周の取材に行き、イタリア料理にどっぷりハマっていた時期に、今はなき目黒〈チェルキオ〉が開店。そこで橘 利男シェフがこれを出してくれて衝撃を受けたのが最初です。イタリアンの粉物料理では、私にとってこのフォカッチャが最上級。

 その後シェフが、古巣の〈ヴィノ・エ・パスタ〉に戻ってからもいただいていますが、回数は30回くらい。でも、30年思っています。イタリア料理で最も