キーワード

荒川

【近日公開】映画『街の上で』主演・若葉竜也「血の通った生身の人間を演じ続けるために。」

「キャリアって、自分にとっては邪魔でしかないんです」。そうあっさり言い切るのは、俳優の若葉竜也。大衆演劇の家に生まれ、初舞台は1歳3ヵ月の頃。以来、舞台に映画にと役者として30年もの経験を積み重ねてきた若葉が、なぜキャリアを否定するのか。その根底にあるのは、演じることへの違和感だという。

「セリフを覚えて、“用意、スタート!”で一生懸命演技をする。それに対して、昔から何やってるんだろう、みたいな

[11月27日配信シングルリリース] 池袋発、行先未定。巷の音楽通たちをざわつかせる、新星バンド〈illiomote〉

池袋発、行先未定。巷の音楽通たちをざわつかせる、新星バンド〈illiomote〉。何にも似つかない、圧倒的に新しい音楽とは?

漫画家・渋谷直角さんはここ数年、新しいインディー音楽を求めて、ライブハウスやレコ屋に通い詰めている。自分の目と耳で探したい、という彼が「今、とにかく早く紹介したい」と暴走気味に応援しているのがilliomoteというバンド。弱冠21歳にして、ルーツレゲエの乾きとHIPHO

サンクトペテルブルク

1837年、ロシアの詩人プーシキンは美貌の妻にちょっかいを出し続ける馬鹿野郎に決闘を申し込み、相手のピストルに撃たれた傷が元で死んだ。今日、そのプーシキンが息を引き取った家で俺はいくつか詩を読んで、オペラを聴いて、どでかいロシアのコース料理で真っ赤なスープを飲んだ。血の色はビーツのスープ。街を案内してくれた学生時代の後輩はトランペッターから外交官になった。築200年のアパートメント、天井の高い部屋