キーワード

千葉

テーマ〈続・芸術〉

やつい 清澄白河の都現代美術館で宮沢さんがキュレーションしているYMOの展示は、どういう感じなんですか?
宮沢 うーん、YMOって3人だと思ってるでしょ?
やつい はい。
宮沢 本当は4人だって知ってる?
やつい 知らないです!
宮沢 本当は記者会見も4人でやるはずだったのに1人来なかった人がいる。
やつい え?
宮沢 それが、横尾忠則さん。
やつい メンバーだったんですか?
宮沢 そう。結成の記

番組スタッフとの朝食が平日の日課。|毒蝮三太夫

 46年間、平日は毎朝ラジオの公開生放送をやっているけれど、朝は何も食べずに仕事に出かけて各地を訪問。食事はだいたい1日2食。意外と省エネなんだよ。それでも起きた瞬間から饒舌だよ。オレの第1食、すなわち朝食はラジオの放送後と決まっている。TBS放送センターにある〈BooBo Café〉で、番組スタッフと食べるミーティングを兼ねての遅い朝食は10年以上続く日課。定番は「アメリカンクラブハウスサンド」

「白川青史、ポパイのイメージの作り方」スタイリスト長谷川昭雄とのタッグの秘密

撮影したての写真を取材直前までセレクトしていたスタイリスト・長谷川昭雄さんとフォトグラファーの白川青史さん。スタイリストなしでは始まらない“チーム戦”のファッション写真。今の『ポパイ』には不可欠なビジュアル作りの根幹をなす2人の、ほかには真似のできない“関わり方”に、ホンマさんが迫ります。

“俳優・千葉真一”を作り上げた、粋な人生を生きる3人の男たち。

 高倉健さんには、デビューして間もない頃、本当によく面倒を見てもらいました。この方がいなければ今の私はありません。少し売れ始めてからも、撮影のない時は付き人をしていたほどです。健さんは厳しい人だけど、ちゃんと愛がある。俳優としても男としても、大切なことをいっぱい教わりました。深作欣二監督とは、彼の初監督作に主演して以来の仲で、その後も私の転機となる作品をいくつも監督されました。いわば、千葉真一を作

BIANCARA

井の頭公園のバル〈ビアンカーラ〉で、昨年11月から不定期で開かれているマルシェ。出店するのは、群馬で穀類を育てる福田農園の福田俊太郎さん(写真中央右)と、千葉で野菜を作るナナメファームの塚田茂雄さん(写真中央)。「いつも使っている無農薬の食材の生産者と、お客さんの接点に」と、オーナーの小平尚典さん(写真中央左)。リピーターも多く、早くも地元の人気を集めている。

丸千葉

 開店は昼の2時。が、コの字形のカウンターが早々に埋まり、日の高いうちから賑わうことも珍しくない。『あしたのジョー』の舞台として知られる泪橋や、簡易旅館が立ち並ぶ山谷といった、エネルギッシュなエリアにほど近いが、店内は常に和やか。下町のイカした紳士淑女が、楽しげに杯を重ねる。
 そうした常連客率の高い居酒屋は、一見客には得てして敷居が高い。が、客と客とが自ずと向かい合い、店の人を囲む形になる“コの