キーワード

レア

高橋大輔 (ヘアスタイリスト) | 私の珍奇植物コレクション。

初めて買ったディオスコレア エレファンティペスを皮切りに、一気にのめり込んだ塊根植物の世界。約4年かけて揃えていく中で、個体差に対しても敏感になった高橋大輔さん。「育つのに時間がかかる種のため、樹皮の質感に骨董品のような味わいがあって、年月を重ねたものは圧倒的な迫力がある」。そこが、男を虜にするツボだった。中でも樹齢約40年のアストロフィツム ミリオスティグマ。「まず圧巻の大きさ。樹皮に表れた凹凸

【経堂に魔がすむ。】経堂に颯爽と現れた南インド料理。

 前回の湖南料理の店「香辣里」は、あの発酵中華のすっぱ辛さが癖になり、取材後すでに、2回もリピートした。なんでか知らないけど、短期間に何度も行くとなんとなく「また来ちまいました、ぐへへ」というような卑屈な気持ちになるのだが、今回もすでにそうなってしまいそうな気持満載である。

 なにしろ今回訪ねる南インド料理屋「フードタイム」は、私が疲れたとき酸素カプセルに入りに行き、そして「やしげる」という強烈

コレ、 欲しい。| ペラルゴニウム

日本導入時に「ゼラニウム」として入ってきたことから日本では「ゼラニウム」の名で浸透しているペラルゴニウム属。その多くが南アフリカ原産。乾燥地のものには、休眠期があり、夏型と冬型のペラルゴニウムがある。種の綿毛がスクリュー状になっており、湿ったり乾燥したりを繰り返して伸縮しながら、自ら地中へと潜っていく。

コーデックス|珍奇植物栽培マニュアル

コーデックスとは、自生地の極度の乾燥から身を守るため、根を太らせて貯水組織を備えた塊根植物のこと。茎が太る塊茎植物はパキプスとも呼ぶが、広義ではそれも含めてコーデックスと称する。夏型冬型の双方があり、主な自生地はマダガスカル、中央アフリカ、メキシコなど。パキポディウム、ディオスコレアなどが代表種。

もし出会えたら超ラッキー! 激レア“金のフジタクシー”は 神社クラスの御利益あり。

あなたは金色に輝くタクシーを見つけたことがあるだろうか? 世界に1台だけといわれている“金のフジタクシー”。実はこれ、名古屋の〈フジタクシー〉が創業50周年を記念して2007年に導入したそう。車の外装はもちろん、メーターの周りやドアレバーも金色。さらに運良く乗車した人には、金色でシリアルナンバーが記載されている乗車証とお守りが手渡される。しかもこのお守り、栄にある成田山萬福院で人と人の出会いや金運