キーワード

再開発

新オープン〈札幌市民交流プラザ〉。 オペラを上演できる大型劇場が誕生。

10月7日、札幌中心部の大型再開発ビル「さっぽろ創世スクエア」に〈札幌市民交流プラザ〉がオープンした。〈札幌文化芸術劇場 hitaru〉〈札幌文化芸術交流センター SCARTS〉〈札幌市図書・情報館〉で構成する公共文化施設だ。

ユニークなのは課題解決型図書館「札幌市図書・情報館」。文学書や児童書は置かず、蔵書の貸し出しも行わない。ビジネスパーソンへの情報提供に特化し、ビジネス、アート、くらし関連

「食わずに死ねるか」のレベルのキチジの塩焼き。

東日本大震災から1年半後。津波の傷跡がまだ生々しく残る宮城県・気仙沼に、復興第1号店舗ができた。それがここ〈福よし〉だった。「日本一の焼き魚」の呼び声高い店である。何が、どこが日本一なのか。こればかりは食べてみなきゃわからないと、気仙沼まで。天晴れなその味わいを、骨の髄まで食べ尽くした。

「日本一なんて一度も思ったことがない。周りの人が言ってるだけだ」と、大将・村上健一さんは半分照れながらぶっき

DOMIO PARK

 スチームパンクな工場跡に、緑の人工芝が広がるウォーターフロント? コントラスト鮮やかなこの公園こそ、ブルックリンで今、話題沸騰の〈ドミノ・パーク〉だ。
 ドミノという名前にピンとくる人もいるだろう。ここは創業1856年の砂糖メーカー、ドミノ・シュガーの工場だった場所。1870年にはここで精製する砂糖が全米消費量の半分を占めた、世界最大規模の砂糖工場だ。2004年に操業停止するも、その象徴性から0

ロンドンの変化は東から南へ。変わりゆくエリア、ペッカム。

 オリンピックの開催は、ロンドンを大きく変えた。公共交通や地域の再開発が進み、人気のエリアは五輪会場周辺の東にぐっとシフト。さらに今、南へと広がっている。中でも注目されているのが、新路線でショーディッチと直結したペッカム界隈だ。元はアフリカ系住民が多いエリアだが、ここ数年、ポップアップする店やイベントとともに、ヒップスターが徐々に南下。新世代のカフェやショップが続々オープンし始めている。
 若い2

あんなに憧れた学校なのにうまいなって思うヤツはいなかった。|仲條正義

長い話ですよ(笑)。私はね、新宿区になりましたが昔の淀橋区、鳴子坂下で生まれましてね。昭和8(1933)年生まれです。親父は千葉の農家の二男坊で、「手に職を」ってので深川で大工の修業して、当時の東京の再開発でこのへんに来れば仕事もあるだろうっていうことでそこに一家を構えたわけです。戦争が始まって集団疎開があって、それで親父の里である千葉の飯岡ってとこに疎開しましてね。1年も経たないくらいに東京大空