キーワード

神山町

料理 - 吉川倫平 / 〈Pignon〉シェフ

「僕の中で料理には2つの種類があります。一つは店を回しながら、料理をしている営業中。たくさんのアンテナを張り巡らせて料理をしていると普段の数倍も集中力が高まって感覚が研ぎ澄まされます。その間は風邪気味とか、油がはねて熱いとか、二日酔いとかがすべてなくなります。もう一つは家で料理をする時。気の置けない仲間たちとのホームパーティなど、友達のために腕を振るうのは、究極の癒やしです。どちらも時間を忘れて没

海外に行く友人にお願いすることも。|成田玄太

大切にしているのは、自分が好きなデザインかどうか。探しものが見つからない時は、ネットで探すよりも、海外に行く友人などにリクエストして探してきてもらうことが多いですね。自分で工夫して作ったりカスタマイズしたりすることもあります。外苑前の〈SWIMSUIT DEPARTMENT〉や神山町の〈MEMEME〉をよく覗いていますよ。

地域の資源を活かして、町づくりを面白がる地元の人と、経済中心の社会に疑問を持つ都会の人が地方で交わる。

海、山、川など自然に恵まれた環境と資源、人とのつながり。地方にあるものを求めて、ライフスタイルとして、移住や2拠点生活を選択する人や、地域に根づいてビジネスを起こす人が増えているいま、日本の地方に、新たなコミュニティが生まれている。