キーワード

先進国

【蜜とは? そして、イカに飯とは?】渋谷で巡る辺境料理、ポルトガルからペルーへ。

「渋谷がいい。渋谷以外では食いたくない!」
 私がごねるので今回は渋谷で2軒、世界一周メシである。渋谷の文化村シアターコクーンで、かつて故中村勘三郎さん(当時勘九郎さん)に書き下ろした芝居の再演を一か月近くやっており、それが3時間を超える芝居で、いきなり「江古田にいきましょう」などと言われても身動きがとれないのだ。
「渋谷にも辺境料理はあります。どれほどでもあります」
 社長はいつだって頼もしい。

Riverford at The Duke of Cambridge

 オーガニック先進国にしてパブ文化を誇るイギリス。〈The Duke of Cambridge〉がイギリス初のオーガニック・ガストロパブとして開店したのは1998年のこと。「おいしくて、さらに環境や社会に優しい店を作りたかった」というオーナー、ギーティ・シン。今の盛況ぶりから、その理想は成功を見たといえる。日替わりの英国料理に使う野菜や肉、魚はもちろん、ラガーやエール、スタウトなど多数揃うビールま

海外ドラマを観るべき4つの理由。|談・町山智浩

今のアメリカのエンタメ界では、ドラマ出身のJ・J・エイブラムスなどが映画で活躍し、映画畑のスティーヴン・ソダーバーグ監督やマシュー・マコノヒーらがドラマに参入するといった地殻変動が起きています。ハリウッドで勝負するには組織作りが必須。でもドラマ界では、面白いストーリーが一本書ければいきなりトップが取れる。だから、経験値が浅いにもかかわらず、ヒットドラマを創る若手クリエイターも多く登場してきている。

Feinspitz Der Hundeladen

 ぺット先進国のドイツ国内犬専門誌の読者アンケートで、人気No.1に輝いた店がここ。オーナーは写真のアナタさん(右)とカンプマンさん。若い2人だが、それまでにドイツでもなかった親身なサービスで連日大賑わいだ。
 この店の目玉は何といってもすべてのドッグフードがオーガニックなこと。例えば肉類は、小規模で有機穀物を与えて生産されたもののみを厳選。なので、もちろん人間が食べても問題なく、塩が入っていない