キーワード

凱旋門

テーマ〈続々々・宴会/出遅れる〉

やつい ワールドカップの期間中に、パリに行ってたんです。ちょうどベルギー対日本の試合の日に着いて。ベルギー、フランスの隣の国だからすごい盛り上がってるんですよ。どうせ負けてると思ってバーに入ったら2−0で勝ってて、思わず叫んだら、奥から黒人が2人出てきて「日本を応援してるんだ」って。ベジータのTシャツ指して、ほら、ベジータだからって(笑)。
宮沢 フランス戦だったら、もっとすごかっただろうね。

FlyView PARIS

 ありとあらゆる観光手段があるパリで、今、話題になっているのが、最新のバーチャル・リアリティ技術を駆使した、空を飛びながらの観光、FlyViewだ。世界初のシステムで、この春にお目見えしたばかりだが、今のところ観光客よりもパリジャンに受けている。
 これは、テーマパークのアトラクションにあるような、近未来SFの個人用ジェットフライト装置、Jetpackに乗り、ゴーグルを着けて体験する。1回のシーン

イーノとフリップ、ヨーヨー(友友)馬。

 馬は友達、ヨーヨー・マ(友友馬)、高名なチェリストの名前がつい浮かんでしまいましたが、馬への人間の思いは格別のものがあるようです。パリも凱旋門賞の季節になると、いつもは中国、韓国の観光客に占拠されている街にいきなり日本人が増えますが、馬は友達以上に友友金というところでしょう、ヨーヨー。
 今年の夏は、舞台劇『ウォー・ホース~戦火の馬』の来日公演が話題となりましたが、この秋の競馬、いや馬といえばこ