キーワード

北九州

お前も侍の子じゃけん、覚悟せい。| 松本零士

私は福岡の久留米生まれの小倉育ち。父親は大刀洗の飛行第四戦隊の勤務で、陸軍航空隊の飛行機乗りでした。幼少期に明石に越して、そこに昭和18(1943)年まで。先祖の家が愛媛県の大洲市新谷にあって、19年から疎開しました。連日連夜B29の大編隊が宇和島の方から頭上を通って広島の方へ。原爆機も頭上を通ったはずです。機銃掃射を受けて爆弾を落とされる、空襲警報も味わいました。終戦の日は川で泳いでいて、「戦争

【ギリギリではある。しかし、つながっている】甲州街道に現れた本場のウイグル料理。

 新宿に稽古場がある。なのでよく甲州街道を通って新宿に行く。その途中、初台の辺りでいつも気になる派手な赤色の、主張の激しい看板があった。「シルクロード・タリム 本場のウイグル料理」とある。気になっていた。社長に報告すると、「あ、タリムは日本に3軒あるウイグル料理屋の一軒です」と、涼しい顔で実食済みである。悔しい。いつも社長は実食済みなのである。「新疆ウイグル自治区は、以前は東トルキスタンという国で

〈唐そば渋谷二丁目店〉の「ラーメン」

 生まれてから18歳まで暮らした北九州・黒崎では、この〈唐そば〉は誰もが知っているくらい、とにかく有名。だから最初に食べたのがいつかなんてわからないくらい、小さい頃から食べてきました。もはやソウルフードだから、回数とか「最近コレにハマっている」といった段階を超越しているんです。あって当たり前な存在。だから、十数年前に東京に開店した時には、狂喜乱舞しましたよ! 創業者の息子さんである店主・長村泰作君