キーワード

her

【6月17日発売】『WONK』アートブックにリンクする22曲のコンセプトアルバムを発表。

2016年にデビューアルバム『Sphere』を発表後、最近では香取慎吾やCharaへの楽曲提供、LAのジ・インターネットのオフィシャルカバーを手がけるほか、海外のアーティストともコラボレーションするなど、快進撃を続けるWONK。新作『EYES』は全22曲。壮大なテーマを伴うコンセプトアルバムになっている。

“世界のトップランナー”と“音楽の都の保守本流”。

 1882年創立のベルリン・フィルは、ソロでも活躍できるレベルの音楽家がメンバー、コンサートマスター、指揮者まで、既存楽員の投票によって決められるという民主主義、実力主義の組織。その基盤を固めたのは歴代の首席指揮者たちだ。「帝王」と呼ばれたヘルベルト・フォン・カラヤンは、冷戦時代にベルリン・フィルを西ドイツの富の象徴に押し上げ、最先端技術による録音を推進して世界的名声を築いた。続くイタリア人のクラ

新たなネットを体験できる「ドウブネッツ」の世界⁉

「最近はなんでもネットでできるけど、逆に疲れてきたわ。インターネットのない世界へ行きた〜い!」と、スマホにちょっと疲れ気味の女子が“ドウブネッツ”の世界へと誘われる場面から始まるのは、クリエイティブチームAC部とインターネット接続サービス「So−net」が仕掛けた、ネット上で公開中の『インターネットではなくドウブネッツ−PPPの世界−』。

 ドウブネッツとは、「ドウブネッツの父」が設計した画期的

SOMEWHERE, SOMEDAY いつか旅に出る日。

旅の動機はさまざまです。誰かの話に耳を傾けたり、一枚の写真に心を揺さぶられたり、映画の一シーンに魅せられたりと、いつか行きたいという思いが募っていく。思い立つ時、旅はすでに始まっているのです。いつかどこかで理想の人と出会いたいと願うように、本当に行きたい場所を探す。そこにいるだけで心が満たされるピースフルな場所。旅に行きたいと思うことは、平和を願うことと同じ欲望なのかもしれません。SOMEWHER

老舗ガラスメーカー・デュラレックスが、ロンハーマンのためにつくったタンブラー

世界で初めて強化ガラス製のタンブラーを製造し、1939年にフランスでブランドを確立した〈デュラレックス〉と、〈ロンハーマン〉の世界初コラボレーションが実現した。

誕生したのは、デュラレックス史上一度もつくられたことがなかった、“サファイアカラー”の《ピカルディ》。同アイテムは、ブランドの中で最も生産量が多く、かつ輸入されているガラスタンブラーで、2012年にグッドデザイン賞・ロングライフ賞を受賞

【3月3日開催】『写真とファッション 90年代以降の関係性を探る』

 『写真とファッション 90年代以降の関係性を探る』と題されたこの展覧会は、これまでほとんど語られることのなかった90年代以降を、当時最もセンシティブでラディカルだった「写真とファッション」という視点から紐解こうという刺激的な試み。そしてこの展覧会は90年代から現代までの30年間、写真とファッションの先進的なシーンに常に身を置いてきた、一人のジャーナリストの目線を通して構成されたものでもある。
 

【話題の音楽】NEO K−POPのミューズ・SUMINが語る、これからの“ポップス”。

ソウルを拠点に活動するアーティスト&プロデューサーのSUMINは、メジャーとアンダーグラウンドを行き来しながら独自の地位を築く注目の存在だ。彼女の音楽は「NEO K−POP」と呼ばれ、新たな世界観を提示している。

「先日『OO DA DA』というアルバムを発表したのですが、どういうジャンルの音楽か説明するのが難しくて。私にとってはポップスなのですが世間的にK−POPといえばアイドルグループが歌う