キーワード

礼拝堂

DAY1:お薦めの コインロッカー。

かつて。街の中心には聖堂がすえられ、秩序の光は祈りの場から発していた。現代といえば、駅に銀行にショッピングモールと、効率よく暮らすことが何よりも優先された配置となっている。だから、ともすれば生産サイクルから振るい落とされてしまいがちな秘めやかな教会や、風土が生んだ美術家、建築家の作品なんかが暮らしの中へ自然に紛れ込む札幌は貴重な街だ。歩くもよし。地下鉄もよし。トラムもよし。疲れたなと足を止めれば、

Special Education

 住宅街の一角に立つ瀟洒な一軒家。明るいピンク色に縁取られた三角屋根は、近所でもかなり目立つ。このおとぎ話に出てきそうなメルヘンチックな建物だけでも十分ユニークだが、ここが数々の天才ミュージシャンを輩出した場所だと知れば、さらに驚くのではないだろうか。
 マヌエル・サウメル音楽学校。19世紀に活躍した高名なキューバ人ピアニストの名前を冠したこの名門校は、1971年に創設されている。日本でいうところ

新しい空間づくり 空間は何を手がかりに生まれるのか。|中村拓志

「全国で空き家が800万軒と報道され、所得構造の二極化が進む現在、リノベーションの着工数が増え、そこから新しい価値観が生まれつつあります」と言う中村拓志。彼が手がけるプロジェクトは新築であっても、リノベーション的な「その場所に残る時間軸をデザインすること」を目指している。
 例えば徳島県上勝町で計画中のビール醸造所はカフェなどを併設した施設。この町ではゴミをゼロにする「ゼロ・ウェイスト運動」を展開