キーワード

Aya

思い出の品どうしてる?

実家が引っ越すことになり、昔の写真、学生時代にもらった賞状やトロフィー、宝物だったグローブ、日記など、自分で管理するようにと段ボール5個分の思い出の品が送られてきました。懐かしいけど全然要らない……。でも、親が大事にとっておいてくれたものを捨てる罪悪感もある。みなさんはどうしていますか?(飲食業/40歳/男)

浮気をやめない夫。

同棲して25年、周囲の後押しもあり入籍しました。でも5年ほど前から夫は「愛情と性欲は違う」という言い分で悪気なくコソコソ浮気をしていて、今後もやめる気はなさそう。半ば諦めています。隠し切ってくれなくて知る時は辛くもありますが、子供もいませんし、こんな関係もアリと片づけるしかないでしょうか。(ショップ店員/48歳/女)

おいしく、楽しく、美しく。ヴィーガン百花繚乱。

ヴィーガンを実践する人も、そうでない人も。境界線を意識することなく、一緒に食卓を囲み楽しく味わえる、そんなヴィーガン料理が東京にもすっかり定着。ハレの日向けからなんでもない日常飯まで選択肢も豊富です。



 ヴィーガン=肉、魚、卵、乳製品などの動物性食材を一切とらない、厳格な菜食主義。そう聞くと「食べられるものが少なくて大変そう!」と思ってしまいがちだ(ちなみに「ベジタリアン」はややルールが緩

好きな人からの恋愛相談。

入社5年、仲の良い同僚にひそかに思いを寄せています。酔っ払っていい感じになったこともあったのですが、関係は平行線で友達のまま。なのに先日、大学時代の元カノと再会したみたいで、復縁前提の恋愛相談をされてかなり凹んでいます。好きな人からの恋愛相談って脈ナシですよね。どう答えれば逆転できますか?(会社員/32歳/女)

LGの有機ELテレビから考えるあたらしい居住空間学。

リビングのレイアウトを考えるとき、頭を悩ませるのがテレビの存在。薄型化が進んでいるとはいえ、置き型ならテレビ台が必要だし、壁掛けでもある程度の厚みはあって、その圧迫感は否めない。「でも生活に必要なものだし、そこは目をつぶるか……」となりがちだが、諦めるのは早い。有機ELテレビの世界シェアトップを誇るLGエレクトロニクスが今年6月に発売した〈OLED GX シリーズ〉は壁掛けをした状態での厚さは約2

出会い系アプリの彼。

半年前に出会い系アプリで飲食業の年上彼氏ができてラブラブです。でも、一緒にアプリ卒業しようって約束して付き合ったのに、彼氏がまだアプリ続けてるみたいなんです。こっそり見たら彼女ナシになってるし、女の子ともやりとりしてて。嫌われたくなくて、なんでやめないのか聞けなくて。好きなのにどうしたら?(公務員/29歳/女)

旅に出ることだけが旅じゃない。

アラスカの氷河、アフリカの大自然の写真。もしかしたら一生行くことがないかもしれない、と思う場所の写真に出会うとワクワクする。「旅フォトグラファーの次なる目的地」で石塚元太良さんを取材させていただいたときのこと。アトリエには、旅の写真が入った箱と6冊の本。ライフワーク的にアラスカの撮影をしているとのことで、見せていただいたのは、アラスカのゴールドラッシュ時代の家族の手記や写真が収められた『ALASK