キーワード

Can

ジョージ・ネルソン|出会ったらマストバイな超稀少ヴィンテージプロダクト。

1950年、雑誌『HOLIDAY』の企画で建設された家のためにネルソンがデザインした照明。77年に商品化されたが、数年で生産中止となった幻のアイテム。可動式のシンプルなシェードが、空間に柔らかな光の表情を作り出す逸品だ。写真のブラック塗装タイプのほか、クローム、真鍮ポリッシュと3タイプ展開されていた。

食卓におけるモダン革命。

1904年オハイオ州生まれ。学生時代に彫刻を学び、舞台美術などに携わる。30年代初頭からデザイナーとして活動し、テーブルウェアの代表作であるアメリカン・モダンを発表。さらに食器洗い機に対応したカジュアル・チャイナなど、手軽で合理的な食器をいくつも手がけた。それらはジョージ・ネルソンが編集した〈ハーマンミラー〉のカタログにスタイリングされるなど、ミッドセンチュリーの食のシーンを象徴するものだった。5

ミッドセンチュリーデザインに 出会えるショップ5選。

イームズやネルソン、ジラードなど、ミッドセンチュリーを代表するデザイナーのプロダクトを数々生み出してきた〈ハーマンミラー〉の直営店。今もなお、彼らのプロダクトを現行品として多数販売している。ファミリーブランドである〈マハラム〉社の製品も展開。●東京都千代田区丸の内2−1−1☎03・3201・1820。11時30分〜20時。無休。

Born Athlete American: Simone Biles Ⅱ(2016)|ジネット・ムント

 ジネット・ムントは1982年生まれ、NY在住の画家です(この作品、合成写真に見えるかもしれませんが油絵ですよ〜)。描かれているのは、2016年リオ五輪の体操種目で4個の金メダルを獲得した、米国のシモーネ・バイルス選手。当時、弱冠19歳。身長143㎝と小柄な体から繰り出されるダイナミックな演技に釘づけになった人も多いのでは……と、それはさておき、写真や写実絵画を見るとなんだか違和感を覚えたり、実物

脳と体をほぐす、“周波数マッサージ”。|櫻木大悟(D.A.N.)

 モーリッツ・フォン・オズワルド・トリオの『ヴァーティカル・アセント』(20
09年)が発表された時、DJのリカルド・ヴィラロボスがこの作品を“周波数によるマッサージ(原文はFrequency Massages)”と評したんです。脳と心に施術してくれる音楽。医学にも正式にそういう療法があるみたいですが、一種の音楽ジャンルとして捉えているのが、すごくおもろいと思ったんです。細かく聴けば、複雑なリズム

現実から逃避するために、真正面から音楽と向き合う。|Oneohtrix Point Never

 普段はNYに住んで活動しているんだけど、やっぱりクレイジーな街だと思う。昔から変わらないと思うけど、新しい音楽が次々と生まれてくるし、情報が氾濫していて。少し生活環境を変えようと思って、新しいアルバム制作のために、西マサチューセッツに1ヵ月間家を借りることにしたんだ。もともと僕の生まれた場所で、自然が多く、本当に落ち着く環境だった。でも、本当に田舎で、よそから引っ越してきた人が珍しいみたいでさ。

Coons Canoe&Snowshoeのフォールディング・ロウハイド・チェア

 自分のキャンプブログにスティーヴ・ワッツという人から応援のコメントが入り、彼を通して1920年代のキャンプスタイルを追求するようになりました。彼はノースカロライナにある、クラシックキャンプのデモンストレーションチーム〈エイコンパトロール〉に所属していて、会う前に亡くなってしまいましたが、チームを訪ねて多くを学び、今では自分も一員となっています。1931年にこの世を去ったホーレス・ケファートのスタ