キーワード

従業員

Salesforce.com

サンフランシスコのアパートの一室で1999年、Salesforce.comは誕生した。ソフトウェア業界の異端児としてクラウド・コンピューティングビジネスを始め、急成長を遂げる。2017年度の売り上げ予測は81億2000万ドル。13年、CEOであるマーク・ベニオフは瞑想の実践者だと公式発表した。来年完成予定のセールスフォース・タワーはサンフランシスコの最高層ビルとなり、各フロアには瞑想室が。
「マイ

川沿いの倉庫に理想を詰め込む、セルフリノベの未完の住まい。

 家は「広いこと」が重要だった。友人知人が訪れ、思う存分食べたりしゃべったり。大勢で集い、楽しく過ごせる、広場のような場所。それが高下隆次さんの理想の家だ。
 大阪の安治川沿い。倉庫街に並ぶ、「これぞ倉庫」と言わんばかりの鉄骨2階建て、鋼板張りの倉庫に住んでいる。高下さんは祖父の代から続く工務店の5代目で、この倉庫、父の代までは会社の資材置き場として使われていた。元はといえば鉄工所。2階は鉄工所の

HOTEL HOLIDAY HOME

 神戸に本店を置くライフスタイルショップ〈Bshop〉系列の〈ホテル・ホリデーホーム〉は、京都市内から車で3時間ほどの久美浜にある。京都縦貫自動車道をひたすら日本海に向かい、久美浜に聳える“かぶと山”を目指せば、ホテルはそのかぶと山公園内にある。山の麓、雑木林に包まれるホテルはまさに隠れ家だ。敷地全体がすがすがしい空気に包まれ、木々の合間から見通せる久美浜湾、花の咲く庭園など、自然との一体感が心地

朝食を食べにいく、ということ。|岡本 仁

 朝ごはんを食べに旅先で外に出かけた時の話を披露すると、「ああ、ホテルで食べたら負けだからね」と、ときどき友人たちがからかうように言っては笑う。いつ、どんなタイミングでこのフレーズを口にしたのか憶えていないけれど、もともとはぼく自身が発した言葉だ。
 どの街にも時間の流れ方には独特のテンポがあって、それが街の個性になっている。テンポは時間帯によって緩急があり、とりわけ朝のそれには、寝起きの長閑さと

ビジネスマンの僕が、アイデアマンになれたワケ。|トム・ケリー

 イノベーションとデザインに関するコンサルティングファーム、IDEO(アイディオ)は、プロダクトデザイナーの深澤直人が在籍したことでも知られる世界的な企業。クライアントには創成期のアップルをはじめ、数々のグローバル企業が名を連ねる。近年は「デザイン・シンキング」を武器にして、途上国で社会課題の解決にも取り組むスーパーカンパニーだ。同社を大きく発展させたトム・ケリーは、フレンドリーで気さくな人物。ア

家とお店が一体化したスーパーで、包装台がもの作りの場所。|鈴木康広

 ものを作り始めたのは幼稚園時代だったと思うのですが、それは自宅がスーパーマーケットだったのがかなり影響していると思います。
 家と店はドッキングしていたのですが、経済成長の流れに乗って段階的に拡張したので造りが複雑で、店内の品々や特別な道具など物に溢れた雑多な空間でした。
 両親は従業員がいる手前、おおっぴらに遊んではくれませんでしたが、親戚のおじさんたちも一緒に働いていたので、暇を見つけて遊ん