キーワード

多国籍

1軒で二度おいしい! 酒場+αで進化する酒場。

美酒美食へのあくなき探究心と、己の理想を追求する店主たちにより、店作りはどんどん自由になってきている。例えば、武蔵小山に昨年オープンした〈エメ〉。「食べ物だけでなく心も満たしてくれるトータルな心地よさを体現できる場所を作りたいと思っていたんです。そんな時、植物店の緑のファサードの奥に広がるこの理想の物件に出会えたんです」と、店主の武藤恭通さんは言う。店内では、国内外で経験を積んできた武藤シェフがこ

太魯閣晶英酒店

 太魯閣峡谷の西端、天祥。立霧渓と大沙渓、2つの川の合流地点を見下ろすようにして立つ白亜の建物が〈太魯閣晶英酒店〉だ。台湾の国家公園内に唯一立つホテルは、元は台湾内外のVIPをもてなすための〈天祥招待所〉として蒋介石親子が建設。1991年、〈リージェント台北〉などを手がけるリージェントホテルズグループが運営を引き継いだ後、2度のリニューアルなどを経て、2009年からは同グループのラグジュアリーリゾ

WARE-mo-KOU

 コンセプトは「土着と渡来」というだけに、ショップには日本を含む世界各国のアイテムが並ぶ。中でも最近はロンドンブランドのラインナップが強く、ニコラスデイリー、フィービーイングリッシュ、エレナドーソン、ウェールズ・ボナーなど要注目株を軒並みフォロー。その意図はディレクターの澤村泰介さんが、世界3大ファッションスクールとされる名門校の中で、特にロンドンのセントマーチンを出たデザイナーに癖の強さやデザイ

ZIP

 多国籍でクリエイティブな若者が集まる注目のノイケルン地区に昨年の夏、オープンしたカフェ〈ZIP〉。
ガラス瓶で料理をサーブするというユニークなスタイルが地元にすっかり定着し、観光客や、新たにベルリンに移り住んだ人たちの間でも話題になっている。
 オーナーのアレクサンダー・プラールさんは25年間レストラン業に携わってきたが、多くのカフェの朝ご飯に工夫がないことに気づく。そこで、ユニークな朝食のスタ

Startup Supermarkt

 欧州スタートアップ都市として注目されて久しいベルリンだが、市民の中にはその実感があまり湧かない人も少なくはない。そこで多くの人にテスト商品を知ってもらうために販売、同時に市場調査を行おうと開店したのが〈スタートアップ・スーパーマルクト〉だ。
 始めたのは、マーケティング調査会社〈ビーフィー・インスティテュート〉と清涼飲料会社を立ち上げたオラ・クレックナーさんら有志たち。老若男女、かつ多国籍の人た