キーワード

蕎麦屋

喫茶店モーニングだけが名古屋の朝食にあらず。

究極の鯛茶漬けでいい目覚めを。
紹介制の和食店〈野嵯和〉がプロデュース。愛媛のブランド鯛「鯛一郎クン」を使用した鯛茶漬けの専門店。1ヵ月かけて仕込んだ濃厚なゴマだれで和え、冷水でつけ置きして炊いたご飯の上へ。鯛そぼろ、ひじきなども付く。通常は緑茶だが、開店から11時まではほうじ茶で提供。

「そんなもの売られても困る、でも買った」

 いらぬものばかり買ってきた。陶器製のピエロの置物を買った。ピエロは赤い服を着て、寝転がり、微笑んでいた。それをコートのポケットに入れ、この町を2時間ほど歩いた。腹が減ったので、蕎麦屋に入り、カツ丼を頼んだ。ポケットからピエロを出すと、首の部分が折れていた。わたしは、カツ丼の飯粒を指で潰し、糊にして、ピエロの首をつけた。首はつながった。それを蕎麦屋の便所に置いてきた。

取引先の女性に告白したい。

取引先の女性を好きになってしまいました。告白したいのですが、振られても仕事を続けていく相手としてどうすればいいか悩んでいます。流れで軽く食事に誘っても遠慮して来てくれたことがなく、嫌われているのか仕事での恋をご法度としているのか、探っても笑顔でクールにかわされ気持ちがわかりません。(広告代理店/31歳/男)