キーワード

早稲田

僕は日活の1期生、一番の先輩なんだ。| 宍戸 錠

終戦後も疎開先の宮城県刈田郡にいて、高校は白石高校へ。近くにトロッコが走るようなレールがあって、それが当時の東北本線。かなり急な坂をレールが走っていてさ、学校の帰り道は東北本線の汽車から飛び降りていたよ。すると2㎞ぐらい歩かないといけないところを、15mくらいで家に帰れたんだ(笑)。最初だけは転んだけど、慣れたら一度もケガはしなかった。運動神経が良かったんだな。高校の1年か2年の頃に演劇部に入って

漫画を持っていっても、4、5年は採用されませんでした。|東海林さだお

 中学2年の終わり頃に栃木から八王子に戻って。高校は進学校でした。隣に一橋大学があって、一橋を受ける人が多かった。僕も勉強に励んだけど成績が良くなくてね(笑)。真面目な高校で喫茶店に入ったことがない生徒がほとんどでした。部活をやると大学に受からないと(笑)。なので、部活はなしです。でも授業中に先生の似顔絵を描いて、みんなに回したりしていました。手塚治虫さんがデビューした時代で、みんな影響されてプロ

テーマ〈続々々・怒られる〉

宮沢 学生の中でもA+ばっかり取っている子がいて、ほかの学生に聞くと、東大に落ちた子だと。何が優秀かって、「やってこい」って言ったことを、きちんとやってくるからね。ま、早稲田の学生はしっかりしてんだけどさ。俺なんか、締め切りは守らない。
やつい でも宮沢さん、明日までに台本をって言ったら、書いてきますよね。
宮沢 台本ないと稽古が大変だから。
やつい でも劇作家が稽古の当日までに台本を間に合わすこ

盛る人、減らす人。

 仕事柄、選手名鑑を見るのが好きだ。重要項目は出身校と生年月日。あと、学年なんかも。「おお、1980年に早稲田を卒業した人には、瀬古利彦と岡田彰布と岡ちゃん(岡田武史)がいたのか!」という事実を知ると身悶えする。
 そしてもうひとつ、「サイズ」も見逃せない。なぜかというと、昔、早稲田のラグビー部でこんな話を耳にしたからだ。FWのA君、選手名鑑によると4年生時に体重が110キロになっていた。新入部員