キーワード

エヴァ

オフィーリア(1851)|ジョン・エヴァレット・ミレイ

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」というキャッチコピーに、微笑みを浮かべながら川の中に横たわる樹木希林さんの姿が話題になった、あの広告。モチーフとなったのが、シェイクスピアの戯曲『ハムレット』に登場する、オフィーリアが死にゆく時を描いたこの絵画です。恋に破れ、精神を患ったオフィーリアが溺れる直前の場面なのですが、自身の病にも気づかない様子で歌を口ずさみ、無垢なままに美しく描かれています。また、周囲の

テーマ〈続々々・テレビ〉

やつい 1980年代にテレビの仕事を多くしていたときは、楽しかったですか?
宮沢 俺はまあ会議でウケればいいと思っていたから。成立するわけがないっていうアイデアを次々と出していく。例えば、日韓対抗綱引き。日本海を挟んで綱引きをするっていう(笑)。
やつい 絶対できないじゃないですか!(笑)
宮沢 海に落ちた方が負けっていう(笑)。
やつい 実現すること考えていたら言わないですもんね。
宮沢 10月

テーマ〈続・テレビ〉

やつい テレビって、結構派手でも地味に見えますもんね。だからリアクションが大袈裟なテレビ芸っていうモノが必要とされるんだと思うけど。衣装の場合でもそうですよね。
宮沢 NHKの番組に、紺に水玉のシャツを着ていったんだけど、すごい評判が悪かった(笑)。『エヴァンゲリオン』をテレビ25話と映画を全部観たんだよ。いろいろわかったけど、なぜアニメで女性の衣装はあんなに胸が強調されて、アンダーバストはピタッ