キーワード

28日

スポーツという枠があり、人間の普遍は可視化された。

五輪3連覇、国際試合13年無敗、哲学とプーシキンを愛読。ロシアの偉大なレスラー、アレクサンドル・カレリンは、かつてそんなコメントを残したという。スポーツは肉体を酷使する。ゆえに言葉を求めるのだと。それを丁寧に紡いだ本は、時にスポーツの芯まで届く。読まないのは損だ。硬骨のスポーツライター、藤島大さんが案内する。


スポーツの名著。こう呼び得る一冊には、いくつかの前提があるという。まずは書き手の愛。

TK SEAFOOD & STEAK

日本では一段落ついた感のあるエイジング・ビーフ人気だが、台湾では今も旬。自家熟成を看板に掲げる店が増えている。東區にある〈ホテル プロバーブズ 台北〉のメインダイニング〈TK SEAFOOD & STEAK〉ではホテルオーナーであり、料理ディレクターでもある陳昶福さんご自慢の熟成肉を提供。米産牛肉の中でも最高級とされるプライムビーフのポーターハウス(フィレ部分が肉全体の3分の1以上を占めるTボーン

スタースタッズ10周年。日本限定のカプセルコレクションが登場!

 ジミー チュウのアイコンとして知られる星の形をしたスタッズ、通称スタースタッズが、今年でデビュー10周年。これを記念した日本限定のカプセルコレクションが発売され、寺田倉庫でお披露目パーティが開催されました。
 シューズ、バッグ、ウォレット、キーホルダーなどからなるカプセルコレクションは、基本的に6色のスタースタッズと4色のクリスタルスターがあしらわれた10周年にふさわしい特別なもの。東京の街並み

ブルーノ・ノマーズが愛されるのは彼のポップス愛にあり。

 2010年代の音楽界、最大のポップスター、その名は、ブルーノ・マーズ。
 今年1月28日に開催された第60回グラミー賞においても主要部門3冠を含む最多6部門を受賞。正直に告白すれば、僕は今回主要部門のいずれかをケンドリック・ラマーが獲得するべきだと思っていました。それは彼が世に放ち続けたアルバム群が、合衆国を覆う「白人対黒人」の衝突を極めて現代的に見つめ直した傑作だったから。アデルやテイラー・ス

住野よる『君の膵臓をたべたい』の僕

名前:住野よる『君の膵臓をたべたい』の僕

病状:どういった対応をするのが正解なのか、まるで分からなかったけれど、僕は空いた左手で僕の首にかかっていた腕を解いた。彼女の体を前に押しやると、呼吸も鼓動も消えた。

備考:膵臓の病気で余命いくばくもない高校生と、彼女の病気を知ったクラスメイトの「僕」の物語。2016年本屋大賞第2位、7月28日映画公開。双葉文庫/667円。

手と耳で昭和の音を感じる夏。

 ポップな色使いと玩具のようなプラスチック製の筐体。手軽にレコードを再生できる機器として、ポータブル・レコード・プレイヤーは再び日の目を見始めている。実際、再注目されているレコードは、2015年に66万枚弱生産され、前年比65%も需要を増やした。
 今回の『日本のポータブル・レコード・プレイヤー展』では、1960〜80年代に庶民に親しまれた多様なプレイヤーを展示する。その愛らしい小さな姿は、一台一

ブランド創設以前から網羅。美しきディオールの世界に心を躍らせた夜。

まさに集大成! ディオールが、これまでの歩みを振り返る展覧会、『エスプリ ディオール − ディオールの世界展』を開催中。オープニングレセプションには、クリスチャン ディオール クチュール社長兼CEOのシドニー・トレダノや、長年にわたってディオールのコレクション撮影を担当してきた、フォトグラファーのパトリック・デマルシェリエも登場し、会場は華々しい雰囲気に包まれました。
 まず驚くのが展覧会の規模。

変身

 巨人とは何者なのか? 喜怒哀楽に近い表情を示すが、感情や意思は不明。驚異的な生命力を持ち、頭を吹き飛ばされても、なくなった頭部は1〜2分ほどで元通りになる。だが決して不死身ではなく、うなじのあたりを大きく損傷すると絶命。そして一部の巨人は人が変身したものであることが判明している。
 ジョージ・A・ロメロ監督による『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』、『ゾンビ』('78)は、その後のゾンビを定義づ

センスある非常識こそ、未来のヒント。世界に広がるアート、音楽、ユーモアの輪。

 どうも! キッチハイカーの山本雅也です。人の家のご飯を飯の種にして早1年。食卓を巡る旅は、アジア、中南米を経て、南アフリカ共和国まで辿り着いてしまいました。
 さて、今世界で最もアツい(?)イベント『Burning Man(バーニングマン)』をご存じでしょうか? アメリカ・ネヴァダ州の砂漠で、毎夏開催されるアートフェスです。荒れ果てた大地に世界中から集まる人はなんと6万人! 会場を埋め尽くす巨大