キーワード

料理長

体に良い&手頃な価格のイワシ定食で連日行列。

店主の中嶋貞治さんは、日本料理界のサラブレッド。北大路魯山人が主宰した〈星ヶ岡茶寮〉初代料理長を務めた祖父を持ち、3代続いて料理人だ。ゆえに、関西割烹の伝統を踏まえた高級料理店だが、昼は「いわし彩々」と題して煮魚、刺し身、フライといったイワシ料理の定食を提供。「近隣で働く人のために、体に良いランチを」という思いから生まれたメニューだ。

SATSUKI ホテルニューオータニ

「親切な人になりたい」と思い、接客の最高峰であるホテルを目指しました。憧れのホテルニューオータニに入社して2年目です。〈SATSUKI〉はオールデイダイニングなので、客層は国籍も年齢層も本当に幅広いです。9月に登場したマロンパンケーキは、八丈島ジャージー牛乳や徳島県産和三盆糖など素材を厳選し、最少限の粉を使って焼き上げるスフレ生地で、プリンのようにレアでフワフワに仕上がっています。「わぁ!」とお客

坐忘林

 2015年6月6日、蝦夷富士として親しまれる羊蹄山に向かい合い、活火山のニセコアンヌプリが迫るその山麓に、〈坐忘林〉が開業した。
 これまでの旅館やリゾートとは世界観を違え、既成概念にとらわれない自由な感性が活かされた宿だ。敷地は約4万㎡、そのほとんどは白樺の木立が清々しい雑木林に覆われ、客室棟の目の前には湧水の溜まる大きな池がある。この地にしかない、ここだけの魅力を求めて造られた〈坐忘林〉は静

Dinner by Heston Blumenthal

 ミシュラン3ツ星を冠する〈Fat Duck〉のオーナーシェフで、いわゆる“分子ガストロノミー”の雄、ヘストン・ブルーメンタール。その妥協のない研究心で、英国の古い献立を再現するのが、こちらの2ツ星レストランだ。品書きはすべて出典付き。例えば、タコのグリル(写真左)、サフランと仔牛の尾のリゾット、ヤギチーズケーキとローストイチジクは、リチャード2世の料理長による1390年刊の大英図書館所蔵書から。