キーワード

効率的

“型”をつくること、後世に伝えること。 それが企業としての使命だと考えています┃重松 理 ユナイテッドアローズ名誉会長

日本に今のスーツスタイルを広めた立役者の名を挙げるとするならば、セレクトショップの存在は欠かせない。現在、ユナイテッドアローズの名誉会長を務める重松理さんは、1976年のビームス設立に携わり1号店の店長を任された人物だ。ビームスで研鑽を積み、89年に独立。そうして自ら立ち上げたのがユナイテッドアローズだ。
 当初セレクトショップとは、さまざまな輸入品だけを取り扱うものだった。それがいつの頃からか、

LEED認証ってなに?

ケリンググループのサステイナブルな取り組みは多岐にわたる。その一つが、傘下ブランドの店舗におけるLEED認証の取得だ。これは、米国グリーンビルディング協議会が運用する環境に配慮したビル、店舗を認証するもので、“環境に優しい店”の世界基準になっている。
 
このほど、サンローランの第2のフラッグシップストアであり、GINZA SIX内にある銀座店が、日本のラグジュアリーブランドの店舗としては初となる

モノクローム好き。

日本の近代絵画は西洋からの刺激で発展したが、それ以前の絵に影響を及ぼしたのは中国の美術。鎌倉末期に禅宗とともに伝わった水墨画は、「簡素で地味だけど、わかる人にはわかるよね」というスノッブさで、禅に心酔する室町将軍家に愛された。理想の風景を表現した山水画、禅の悟りを絵で伝える禅画、俳人による文人画などが描かれたこの界隈で、最もリスペクトされたのは中国・南宋時代の画家、夏珪や牧谿。京都の相国寺からは、

目的でないものと出会う施設。|蓮沼執太

 理想の廃校の使い方は、複合的なアートセンターを造ることです。僕が生まれたのは80年代ですが、当時の建物は、例えば音楽系なら音楽だけをやりましょうという目的のために造られたものが多いように感じます。でも実は、音楽はどこでもできる。何かをするための場所は固定されているのが当たり前、その意識を問い直すことが、廃校をもう一度使ううえでの新しい発想になるんじゃないかと。僕は、コンサートを通常のライブハウス

島田雅彦

「人間は主として2種類に分けられます。効率的にお金を稼ぐ人と“新しいお金”を作ってしまう人。前者はビジネスマンと呼ばれ、後者はアーティストと呼ばれますが、私の父はお金を稼ぐのがへたで、自分もそうになるに決まっていると幼い頃から思ってきました。というわけで、貨幣経済とグレた付き合い方をすべくアーティストになったわけです」
 そう語るのは、小説家の島田雅彦さんだ。実際、2010年に刊行された著書『悪貨

生物

 もし巨人が「生物」として存在し得るなら、それはどのような構造や生態を持っているのか。物語の舞台を、1Gの重力や酸素がある地球型惑星と仮定して考えてみました。結論から先に言うと、巨人の多くはヒト型をしており、一見哺乳類のように思われますが、実は爬虫類、もしくはその一部である鳥類だと考えた方が合理的な特徴が数多く見られます。
 現在、陸棲の脊椎動物で最も大きいのはゾウですが、体重は7~8トンくらいが

KAYAKING

「まるで水面をなでるように、パドルを動かすんだ」。ツアーを率いるガイドのロビンは、まったくのビギナーへの説明でも多くを語らない。沈したときの心得だけを伝える放任主義。でもそれが、スウェーデンらしい“大人”な旅の始まりだった。
 ストックホルムから東へ1時間のドライブ。さらにラフスナスの波止場からボートに乗り込んで30分。スウェーデン発のアウトドアブランド〈HOUDINI〉チームの旅に交ぜてもらった