キーワード

日本中

変わった人に一度預けてみる。|坂本大三郎

 廃校のリノベーションって最近よく目にしますけど、廃校に限らず最近の事業ってすぐ結果が出るものを追い求めがちかなと思うんです。そこになんとなく違和感があって、もっと長い目で物事を捉えたものがあっても面白いんじゃないかなと僕は思っていました。羽黒山の参道は樹齢何百年という杉が立ち並んでいますが、昔の聖地設計って何百年ものスパンで考えていて迫力がある。そんな人間の寿命を超えていくような時間感覚が必要な

僕は一流の歯車となって仕事がしたい。|松浦弥太郎

 四十歳の時、『暮しの手帖』の編集長に就いた。あっという間に八年が経った。八年の間に何をしてきたのかと訊かれると答えに詰まる。こうしたい、ああしたいはあるにはあるが、それができたかというとむつかしい。ひとつ言うならば、日々初心に帰って、その日の自分のすべてを精一杯出し切って仕事をしてきた。
 規則正しい生活をし、健康を心がけ、お金が喜ぶお金の使い方を考え、よく働き、よく食べ、よく笑い、よく学び、よ

中野ビール工房

高円寺など中央線沿線に3軒のブルーパブを展開する〈麦酒企画〉が、5月末にオープンした新店。街のビール屋というコンセプトはそのままに、立ち飲み形式(テーブルは予約優先)とビール&フード500円の均一価格で、既存店との差別化を図っている。ビールは常時3種類。「パンやご飯みたいに、出来たてがおいしいビールを造りたい」と話すのは代表の能村夏丘さん。目標は「日本中に街のビール屋を広めること」とその思いは熱い