キーワード

肉料理

長時間の低温加熱で肉をおいしく、軟らかく。 低温調理器

プロの味を家庭でも簡単に再現できると人気の低温調理器。温度を低温に保ったまま長時間かけて加熱するので、失敗も少ない。火の入れすぎで硬くなりがちな肉料理には特に適している。通常は、挽き肉にしたり、圧力鍋にかける牛すね肉も、低温調理器で72時間加熱すれば、軟らかくジューシーな一皿の出来上がり。ただし、酸化を防ぐための真空包装は必ず忘れずに。その一手間が新しい料理への近道なのだ。


材料(4人分)