キーワード

ビリー

(barakan’s choice 32)夜のとばりが下りる頃、レイディ・デイが訪れる。

Billie Holiday(ビリー・ホリデイ/1915−1959)、愛称はLady Day。セーラ・ヴォーン、エラ・フィッツジェラルドと並ぶ三大女性ジャズ・ヴォーカリストの一人。幼い頃の彼女は貧乏な母子家庭に育った黒人の少女という、社会的弱者の典型だった。唯一、その環境が彼女にもたらしたかもしれないのは、深い陰影のある歌唱表現。

(barakan’s choice 25)21世紀最高の女性シンガーソングライター。

Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス/1983−2011)。歌に魂を捧げた夭逝の歌姫。R&B、ソウル、ジャズ、ロックなどを見事に歌いこなすヴォーカリストとしての才能は、ビリー・ホリデイやジャニス・ジョプリンら歴史上の偉大な女性ヴォーカリストたちに比肩する。2008年のグラミー賞で最優秀新人賞など5部門を受賞。