キーワード

集中力

素敵に暮らせない。

誰かのために凝った料理をするのは大好きですが、普段は独り身で、ゆでた蕎麦にネギすら切るのも面倒です。恥ずかしながら休日は一日中部屋着で、チンしたイモにバターを塗って夕食にするような暮らし。自分一人だとモチベーションも湧きません。素敵に暮らしたい気持ちを手に入れるにはどうしたらいいでしょう。(派遣事務/49歳/女)

小説家・酉島伝法さんの書斎は、風が吹き抜ける川縁。

川縁で小説を書くようになったのは、『宿借りの星』を書き始めた頃からですね。物語に入り込めず、体調もすぐれず、集中力が続かずにいたときに、青山真治を追った番組で、監督が川縁で脚本を書いていたのをふと思い出して、近くにこんないい環境があるのに利用しない手はないと気づいたんです。さすがに原稿を書くのは難しいだろうなと思いつつ、一応パソコンを持って気分転換のつもりで出てみたら、異様に集中できたんです。以降

草尾 毅×緑川 光

平成のアニメ史とカテゴライズすると、彼らはその黎明期から名をとどろかせてきた2人であろう。時代を代表するアニメ作品の一つである『スラムダンク』において主人公・桜木花道を演じた草尾毅、そのライバル・流川楓を演じた緑川光の2人だ。30年間で声優という仕事はどのように変わったのか、時代の潮目となる作品は何だったのだろうか……。平成アニメーション史を振り返ってもらう。

一つのことしかできない私。

女友達はほぼ結婚し、気づけば私も32歳。仕事は楽しいし大好きですが、仕事ばかりだと家から出ないので出会いもない。一度、制作にのめり込むと、好きな人に対しても音信不通にしてしまいます。それで何度かチャンスを逃しました。熱中しがちで一つのことしかできないのを、どうしたらいいですか?(イラストレーター/32歳/女)

SPIRITLAND

 音楽は、今やあまりに気軽な存在。スマホ一台あれば、プレイリストをどこへでも持ち歩けるし、Wi−Fi環境で好きな楽曲にいくらでもアクセスできる。でもその利便性が、逆に音楽の世界に没頭するための集中力を奪っているのではないか。そんな状況を憂えたサウンドエンジニアのポール・ノーブル氏。音楽を聴く時間をもう一度特別な体験にしたいと、音にこだわったカフェバー〈スピリットランド〉を作り上げたのは、2年前のこ

日本最古の物語『竹取物語』|小林聡美

 世田谷パブリックシアター芸術監督の野村萬斎が企画・監修を務める「現代能楽集」。古典の知恵と洗練を現代に還元するこのシリーズ第9弾の構成・演出は、フィジカルシアターの旗手・小野寺修二が手がける。過去に小野寺演出の舞台『あの大鴉、さえも』に出演した小林聡美は、「小野寺さんは優しい顔をして、実は厳しい。身体を全力で絞り出す感覚と、集中力と瞬発力が求められます」と明かす。驚きと楽しさを感じてほしいという

Librileo

 様々なメディアが次々と登場する昨今。メルヘン発祥の地ドイツでも子供が寝る前に親が絵本を読み聞かせる習慣は一昔前の話になりつつあるようだ。3児の親であるザラ・ゼーリーガーさんとユリウス・ベルトラムさんは小学校に上がる前の子供の教育は非常に大切、と危機感を持ち、集中力を育成するための絵本普及と朗読会に参加できる幼児クラブ〈リブリレオ〉を立ち上げた。
 会員になると、年齢に合った絵本、親のための子育て