キーワード

旗艦店

ストーンアイランドが日本初の旗艦店をオープン。パーティではライブで熱狂!

 ストーンアイランドが、日本初となる旗艦店を東京・南青山にオープン! お披露目パーティにはファッション業界や音楽業界の方、ダンスやヒップホップが好きな若者などが多数詰めかけました。
 ショップは箱型2階建てで、広さは約300㎡。内外装は打ち放しのコンクリートと、ファサードをはじめ要所に使われたガラスで構成され、開放的でクールな印象です。そこにストーンアイランドとストーンアイランドシャドウプロジェク

見た目を裏切る軽さ。

ヘリンボーンのような柄は、スキー板のトップを開き逆ハの字にして雪山を登ったときについた跡をイメージしたもの。ずっしりとした風合いのように見えて、実は、ふわっと軽いウールを使用したボディ。空気を内側にたくさん含んだ暖かい着心地は、アプレスキーにもおすすめだ。ホワイト、ネイビーもあり。34,000円(ボーゲン☎03・6303・2623)

ジミー チュウ 銀座店がリニューアルオープン。ゴールドに輝く内装が圧巻!

 ジミー チュウの旗艦店となる銀座店がリニューアルオープン! お披露目パーティにはモデルや女優などが多数来場。さらには本国からCEOのピエール・ドゥニも来日して姿を見せるなど、会場は終始華やかな雰囲気に包まれました。
 ニューヨークの建築家クリスチャン・ラウードとともに造り上げた店舗は、1階と2階の2フロアで構成。ゴールドプリントのスエード調のファブリックを壁面に使用し、キラキラとした輝きに溢れた

和の演出満載のパーティで クリスチャン・ルブタン 本人が会場中心で踊った!

クリスチャン ルブタンが国内3店舗目の路面店〈クリスチャン ルブタン メンズ銀座店〉をオープン! それを記念して店舗でパーティ、別会場でアフターパーティが行われ、3年ぶりに来日したデザイナーのクリスチャン・ルブタン自らゲストをもてなしました。
 初のメンズ専門の旗艦店となった〈クリスチャン ルブタン メンズ銀座店〉に並ぶのは、ビビッドなカラーリングやスタッズを配したシューズやバッグ、革小物だけでは

The Beaumont

 安定した人気で定番のレストラン〈TheWolseley〉などを手がけるコービン・アンド・キングによる初めてのホテルとして昨年9月にオープンした〈The Beaumont〉。エレガントな店を次々と成功させた仕掛け人たちらしく、1926年築の優美なアールデコ建築には落ち着いた雰囲気があふれていて、すでに老舗ホテルの風格さえも漂わせているのはさすが。人気デパート〈Selfridges〉もあるロンドンき

リカルド・ティッシやナオミ・キャンベルをはじめ、国内外のVIPが続々来場!

 表参道の交差点からすぐの場所に、ジバンシィ表参道店が誕生。ファサードの中央を縦に貫く黒いパネルを中心に、両サイドに国内最大級となる高さ11mもの一枚ガラスを使った、威風堂々とした外観は存在感抜群です。地上2階、地下1階の3フロア、392㎡の広々とした空間は、ラグジュアリーなだけではなく、床にはヘリンボーン状に組んだ組木のオーク材を使うなど、親しみやすさも兼ね備えた雰囲気となっています。
 実はデ

ウール素材のボストンバッグ。

昨年末、表参道にオープンした、日本初の〈チャーチ〉旗艦店には、レザーシューズ以外のグッズも充実。ノーサンプトンの老舗レザーブランドである〈タスティング〉社と製作したバッグもその一つ。ほかにも英国ブランドとタッグを組んだ、数々のアイテムが揃う。H39×W53×D29㎝。65,100円(チャーチ/チャーチ 表参道店☎03・3486・1801)

英国老舗シューズブランドの日本初の旗艦店誕生を祝して、スーツ姿の紳士たちが集結!

 オープンラッシュが続く表参道に、また一つ注目のショップが誕生! その名はチャーチ 表参道店。オープン記念のパーティには、プレスやファッション業界関係者を中心に数多くのゲストが訪れました。
 英国ノーサンプトンのシューズブランド〈チャーチ〉の日本初の旗艦店となるこのショップ。インテリアには、ウォールナット素材の床やオーク材の壁、革張りのソファなどが採用され、英国の邸宅でくつろいでいるかのような雰囲