キーワード

積極的

観たくても観られない。 そんな時代を生きてきた。| 大林宣彦 (映画監督)

あんな人物の映画は観たくないと思っても、観ればその人を深く理解できるので、積極的に観るようにしている。だから「観てない映画は?」と聞かれても、思い当たるものがない。そう話す大林宣彦監督には、しかし観たいと思っても映画を観ることのできない時期があった。
「戦後、被占領期は映画を観られませんでしたからね、GHQ(連合国軍総司令部)が観せてくれるもの以外は。GHQ最高司令官のマッカーサーが、日本人にアメ

谷尻 誠+吉田 愛 SUPPOSE DESIGN OFFICE|安城の家

大きな三角屋根の下に、右側が室内、左側が庭と1:1のバランスで空間が広がっている。設計した谷尻誠は「外のLDK、内のLDK」と呼ぶ。それぞれにキッチンがあり、テーブルがあり、憩いの場という意味では確かに等価だ。
 建て主がリクエストしたのは「使える庭」。香川県の山間で育ったご主人にとって、庭は眺めるのではなく、自然と触れ合い、遊ぶ場所。ハンモックで昼寝をしたり、休日に外で朝食を食べたり、積極的に外

オフィス街に憩いをもたらす洋菓子店。|田村町 木村屋

 都営地下鉄内幸町駅のA2出口の目の前。新橋駅からなら外堀通りを真っすぐ虎ノ門方面へ4分ほど歩くと、慎ましいガラス張りの間口の〈田村町 木村屋〉がある。窓には、金文字で「創業明治33年」とある。入口横には昔ながらのタバコ屋のような小窓があり、ショーケースに焼き菓子が並んでいる。スマホ片手に地下鉄を駆け上がってきたサラリーマンが店先でマドレーヌをささっと買い、駆け足で信号を渡る。なるほど、こういう心

BREAKING NEWS! 最新・英国服飾ニュース

新・英『VOGUE』編集長、エニンフル伝説が始まる。

「私はゲイで、黒人で、貧乏で、そして太っている」と赤裸々に書かれた『The Times Magazine』の表紙。そこに自信満々な表情で写っているのが、昨年英『VOGUE』編集長に抜擢されたエドワード・エニンフルだ。就任から1年という短期間で同誌の発行部数を大幅に伸ばすという偉業を成し遂げるエニンフルの動向に注目したい。

地元を活かすクラフト学校|中原慎一郎

鹿児島と東京を行ったり来たりしながら、地域の技術や生活に残っているクラフトの技術やプロダクトに目を向け、発信しているランドスケーププロダクツの中原慎一郎さん。学校を一棟自由に使うというお題に対して、ずっと地域のプロジェクトに携わりながら考えてきたというクラフト学校プランを話してくれた。

 グッドネイバーズ・ジャンボリー(p.‌20参照)で学校を借りる時から考えていたことなんですけど、地元の技術を

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店

昨年3月、駒沢公園西口側の園内に登場した〈Mr.FARMER〉。契約農家から届く新鮮素材が人気の野菜カフェで、4店舗目となるここは近隣農家が作る野菜「せたがやそだち」も積極的に使用。朝7時から営業で、既に世田谷区民の憩いの場に。TO GOはヴィーガン対応のサラダやスムージーをはじめワインやスパークリングも対応。冷えた“泡”を園内のベンチで飲む至福も味わえる。

公園選定委員会が選んだ、いま行くべき公園は?

五十嵐太郎 今回、いま行くべき公園を選ぶにあたり、まずは公園の定義を決めておきましょうか。
石川初 法律で定められた公園に限定するのか? 緑地や広場など公園のように使える場所を含むのか?
五十嵐 広い意味での公園的な場所を対象とする方が面白いですよね。
石川・大西麻貴 そうしましょう!
五十嵐 最近、園内にカフェのある公園が増えたと思うんですが、都市公園法の改正が影響していますか?
石川 カフェな

MASTERBUILTのバレルグリル|吉川倫平

 アウトドアはずっと好きで、店のガスコンロではできないような料理にも挑戦できるので、屋外イベントには積極的に参加するようにしています。屋外で料理をする時には、荷物が増えるのを少しだけ我慢して普段から家で使っている調理道具やテーブルセットを持っていくと、ぐっと素敵なパーティになると思いますよ。
 でもこのBBQグリルは、仲間と外で料理を楽しむ時だけのお楽しみ。かなり大きいんです。1年前に友人のものを

本 秀康

「レコスケくん」の生みの親として知られるイラストレーターで漫画家の本秀康さんは、驚くべきことに、これまで得てきたギャラの大半をレコードに費やしてきたという。
「レコードくらいしか買いたいものがなかったんですよ。高校生の時にロックに目覚めて以来、ずっと買い続けてきました。といっても、その時々の生活水準に合わせて買えるものを買うってだけで、無理はしません。漫画家としてデビューした当初はサラリーマンもし