キーワード

ジップ

坂下加代子/袋フリーク

○掲載号/766号「ラブソング」
○きっかけ/ドイツに住んでいた10年前、日常的に使っていた生活雑貨のローカルなデザインに魅了される。言葉の意味がわからないことで袋に記載されている文字が記号や模様に見えたのがきっかけ。
○袋/生活雑貨の中でも、坂下さんがハマったのが袋。国によって形状にも個性があるのがツボだそう。
○建築家/本職は建築家。コレクションと仕事はほとんど結びつかないと坂下さんは言うけれ

磁器で作ったフルーツの置物。

ザクロが盛られたフルーツバスケットの姿をポーセリンで作った置物。製造はイタリアのエステという町にある老舗メーカー、〈ESTE CERAMICHE PORCELLANE〉によるもの。職人の手で高品質な製品を作る会社をピックアップし現代に紹介するグループ、〈セーニョ イタリアーノ〉が企画した商品である。132,300円(エ インテリアズ☎03・6447・1451)

紙に収納する、〈シンプル組合〉のクリップボード。

スリットの入った一枚の紙で作られたクリップボード。壁に画鋲などで固定すれば、メモ書きやカード、アクセサリーなどの小物を山のような形のスリットに挟み込んで収納することができます。素材には質感のある高品質なコットンペーパーを使用。デザインユニットの〈シンプル組合〉が開発したオリジナル商品です。《Mt.Yama》178×240㎜。788円(シンプル組合 yes@thesimplesociety.jp)