キーワード

アダム

【近日公開】『デッド・ドント・ ダイ』巨匠ジム・ジャームッシュが「愛すべき」ゾンビ映画を撮った理由とは。

あのジム・ジャームッシュがゾンビ映画⁉ 最新作『デッド・ドント・ダイ』は、アメリカの田舎町で起こった怪事件に端を発し、奇想天外なゾンビたちが町中をさまよってはバッタバッタと切り倒され、世界の終焉へと向かっていくゾンビ・コメディ映画である。警察署長と巡査の迷コンビを演じるビル・マーレイとアダム・ドライバーをはじめ、キャストはティルダ・スウィントンにトム・ウェイツ、とお馴染みジャームッシュ組の豪華メン

最先端のコーヒーキュレーター、ロサンゼルス・ コーヒー・クラブ。

ロサンゼルス都市圏の焙煎家を毎週キュレーションし、フレッシュなコーヒー豆をメンバーの自宅やオフィスに届ける〈LA COFFEE CLUB〉。卸専門の小さなロースターから、カフェに焙煎所を併設したロースタリーカフェを持つブランドまで、これまでフィーチャーしてきたロースターや焙煎家は60軒以上を数える。その〈LA COFFEE CLUB〉のアダムに、現在のロサンゼルスのコーヒーシーンについて聞いてみた

南カリフォルニアの自然を生ける。

ロサンゼルス在住の陶芸家・アダムの友人ラヴィは建築家であり、〈草月流LA支部〉のディレクターを務める華道家でもある。

「僕もアダムも日本の建築に影響を受けてきたという共通点があって。僕は12年前に草月流の武市治子先生に出会って、生け花を始めたんだ。草月流は花を現代美術的な観点で見ることから始まった、従来の伝統からの脱皮を実践している流派だと理解しているよ」(ラヴィ)
「ジョン・ケージやヨーコ・オ

エンポリオ アルマーニが一夜限りのライブを開催。話題のカインドネスが登場!

エンポリオ アルマーニが、パリ、バルセロナ、ニューヨークなど世界6都市で開催中のイベント『エンポリオ アルマーニ サウンズ』を東京で開催! 実はエンポリオ アルマーニは、2015年春夏コレクションのメンズのショーにエアロスミスのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーが足を運ぶなど、音楽との結びつきが深いブランド。その関係性をさらに強くするために始まったのがこのイベントです。
 開催都市ごとに、今話

今季のテーマはタフガイ。

〈フェンディ〉の春夏は、砂漠などの過酷な環境で活躍する、タフな男性がテーマ。ターメリックカラーのコートは、形はピーコートだが、短い着丈と一枚仕立てが特徴なので、ジャケット代わりにも着られる。素材は、ワークウェアなどに使われる丈夫なコットンダック生地を使用。136,000円(フェンディ/フェンディ ジャパン☎03・5414・6762)

アダム・トレル/70〜80s日本アイドル探求家

○掲載号/751号「Life, Style」
○きっかけ/日本の友人と行ったカラオケで、昭和アイドルの変わった世界観やポップな楽曲に魅了される。
○フェイバリット/いちばん好きなのは〈キャンキャン〉。ほかに〈トライアングル〉〈スターボー〉もお気に入り。
○日本女性が好き/今付き合っているのも日本人女性。またパーツは素朴フェイスと八重歯が好み。
○職務質問/取材の待ち合わせ時、アダムが警察官に職質さ