キーワード

12月

【12月19日〜2021年1月9日上演】現実と虚構の間で。松井周の創作世界を豊﨑由美が検証。

脚本:松井周/演出・出演:柄本明/出演:藤原竜也、高杉真宙、佐久間由衣/IT企業の社長をしている男(藤原竜也)は、一人暮らしのある老人(柄本明)を家に連れ帰り、生活を共にすることにする。部下や別居中の妻には、家政夫と説明するのだが、その真の目的とは。藤原と柄本は5年ぶりの共演。12月19日〜2021年1月9日、東京芸術劇場プレイハウスで上演。●問合せ/ホリプロチケットセンター☎03・3490・49

60周年を機に、さらに便利で安全になった<ダイナースクラブカード>

 日本初のクレジットカードとして登場したダイナースクラブが、2020年12月、国内における60周年を迎えた。この新たな節目に、デザイン、サービスともにニューノーマルが叫ばれる時代にふさわしい仕様へと刷新されている。
 デザイン上の大きな変化は、おもて面にあった凹凸のあるエンボス加工の廃止だ。名義や番号などのカード情報を裏面に集約することで、利用時に第三者に個人情報を盗み見されるリスクが低減。安全性

敬愛するニール・サイモンの作品を演出。|三谷幸喜

人気コメディアン、マックス・プリンスのオフィスでは、個性溢れる放送作家たちが集い、日々コント作りに勤しんでいた。そこへ新人作家のルーカスが加わり、勢いを増したはずが……。作:ニール・サイモン/翻訳:徐賀世子/演出・上演台本:三谷幸喜/出演:瀬戸康史、松岡茉優、吉原光夫、小手伸也、鈴木浩介、梶原善、青木さやか、山崎一、浅野和之/12月5日〜27日、世田谷パブリックシアターで上演。●問合せ/シス・カン