キーワード

静岡県

若木信吾

「僕がお金の話? それは若い写真家の夢を奪わないように気をつけないとな(笑)」と、苦笑いの若木信吾さん。何をご謙遜。映画製作や出版社設立、書店経営など、写真家として第一線で活躍する傍ら新しいプロジェクトを立ち上げてきた若木さんは、クリエイターの憧れの的だ。
 2010年、故郷の浜松に開店した〈BOOKS AND PRINTS〉は、書店と喫茶、イベントスペースが融合した空間。普通の書店ではお目にかか

ATAMI せかいえ

 日本三大古湯の一つといわれる、熱海・伊豆山の源泉掛け流し温泉と、相模灘を見渡すオーシャンビューの客室が自慢の温泉旅館〈ATAMI せかいえ〉。企業の保養所だった建物を完全リニューアルし、12室のみのリゾート旅館として2015年4月にオープンした。オーナーは経済コンサルタントの大前研一氏で、研修施設としての顔も持ち、大小の会議室を完備している。熱海〈ふふ〉や箱根〈翠松園〉などを展開するカトープレジ

家とお店が一体化したスーパーで、包装台がもの作りの場所。|鈴木康広

 ものを作り始めたのは幼稚園時代だったと思うのですが、それは自宅がスーパーマーケットだったのがかなり影響していると思います。
 家と店はドッキングしていたのですが、経済成長の流れに乗って段階的に拡張したので造りが複雑で、店内の品々や特別な道具など物に溢れた雑多な空間でした。
 両親は従業員がいる手前、おおっぴらに遊んではくれませんでしたが、親戚のおじさんたちも一緒に働いていたので、暇を見つけて遊ん

ハガキを選び、読む立場の、ピエール瀧さんにも話を聞いてみよう。

 平日の13時〜15時30分にオンエアされている、TBS RADIOの『赤江珠緒 たまむすび』。木曜日のパートナーを務めるピエール瀧さんは、「ハガキで悩み相談」と題したコーナーを、前番組の『小島慶子 キラ☆キラ』時代から継続して担当している。「選ばれるハガキ」には、どのような特徴があるのだろうか?
「『ハガキで悩み相談』はもう5年くらい続けていて、このコーナーの湯加減というか角度を理解してくださっ