キーワード

リノベーション

(噂 その2)銭湯をリニューアルしたブリュワリーがある。

 2019年6月、廃業した銭湯をリノベーションしたブリュワリーが大阪の淡路にオープンした。「銭湯は、男湯・女湯・脱衣所とスペースが分かれているので、その構造をそのまま使ってしまえば、ブリュワリー・直売所・テイスティングルーム……と、一つの建物で実現できると考えて。それに、銭湯でビールを飲むって最高じゃないですか」と、代表の志方昂司さん。そんな唯一無二な空間で醸造されるビールは、料理に合うものに加え

【新しい街、南天満】キタの隣町“天満村”に 開放的な風が吹く。

 北に大阪天満宮、東に造幣局を抱え、大川(旧淀川)右岸に沿って桜並木が続くこのあたり一帯を、古くからいる人は“天満村”と呼んできた。建築やデザイン事務所、町工場や住宅が混在し、のんびりとしていたこの村が、にわかに活気を帯びてきた。大阪キタの商業圏内にもかかわらず好物件が出るとあって、軍資金は少なくとも志は高い人たちが夢を叶えるべく集まってきたからだ。

 21年前、カフェ&雑貨〈dieci〉1号店

【古い町、昭和町】昭和初期からの長屋が残る町を、新しい世代が引き継ぐ。

 昭和4(1929)年、エリアの区画整理をする際に、当時の新しい元号だった昭和がつけられた昭和町。今、この近辺の動きが気になる。というのも、あべのハルカスを望むエリアでも大きな再開発が……ではなく逆。ここ数年、昭和町を中心に北は文の里から南は田辺まで徒歩15分圏内にある長屋や古民家を引き継ぐ新世代が続々と集まってきているから。いったいなぜ? その先駆けで、今から8年前に昭和初期築の長屋をリノベーシ