キーワード

世界観

待望かつ驚きのコラボレーション、浅井健一と奈良美智の絵本『ベイビーレボリューション』が発売。

浅井健一率いるSHERBETSが2005年に発表したアルバム『Natural』の収録曲「Baby Revolution」が、このたび奈良美智とのコラボレーションにより絵本になった。平和への願いが込められた「30億のベイビー」という浅井の詩が、奈良の絵と出会った背景、そして浅井が言葉で描き出す世界観について、浅井本人に話を聞いた

時空を超える、イケムラレイコの世界。

絵画や彫刻、版画、写真など多様なメディアをもって生み出される彼女の世界観は、絵本のように温かく幻想的でありながら、どこか恐ろしくもあり、いつまでも胸にじんわりと響いて奥深い。1970年代にスペインへ渡り、スイスを経たのち、ドイツを拠点に40年来活動を続けてきたアーティスト、イケムラレイコの大規模な展覧会『イケムラレイコ 土と星 Our Planet』が、いま国立新美術館で開かれている。

「展覧会

「その先にあるものとは?」。アートが紡ぐ物語。

その半生をヨーロッパで過ごし、絵画や彫刻、映像など幅広い制作を続けてきたイケムラレイコ。「年を重ねるとともに、自分の心に素直になってくるものです」という彼女の瞳は、まるで少女のよう。「自国だけでなく世界の国々を、そして地球を思う。さらにその先にあるものを想像して」。イケムラが生み出す作品は、生きとし生けるすべての存在をあるがままに受け入れ、繋がることがなかったはずのものたちを優しく紡ぐ。その物語は

12星座をダイヤでデザイン。

LAを拠点とするジュエリーブランド〈スピネリ キルコリン〉から新作チャームが登場。シルバーで作られた球体には、それぞれ12星座の形にダイヤが埋め込まれている。ゴールドのチェーンを合わせて、よりラグジュアリーなムードに。ネックレスチェーン330,000円、チャーム各104,000円(スピネリ キルコリン/サザビーリーグ☎03・5412・1937)

初恋って、女の子が初めて自立する、そんな瞬間なんだと思います。| 広瀬すず(女優)

初恋。

初恋って、女の子が初めて自立する、そんな瞬間なんだと思います。

親とか友達とか、誰かに与えられた感情じゃなくて、自分の内側から起こってきた感情に素直になれる。ピュアなんだけど、すごく強いもの。

斉藤由貴さんの「初戀」は、音楽を聴いているっていうよりも、きれいな時間の中に自分が流れているような感覚になりました。まるで、映画の一シーンを見ているような、フワフワとした不思議な、でもすごくナ

掘り出し物を発見する楽しみ。 入りにくいけれど、いい店。

1950~70年代の製品を主に揃えるショップ。細い階段を上がると現れる店内は、マンションのフロアに見立て、世界観が異なるブースごとに骨董品・家具・雑貨・古着などが所狭しと並ぶ。鹿角のシャンデリアやヴィンテージBMX、頭蓋骨模型、恵比寿大黒木像もが渾然一体となり、非日常的な空間を生み出している。味わい深い家具や使い込まれた雑貨など、長い時を経て刻まれた表情豊かな品々は、どれもメンテナンスが行き届いて