キーワード

NHK

美術ファンの再生産にも貢献する人気作。刀剣乱舞

アニメ、ゲームファンのみならず、今や『刀剣乱舞』の名前は、一度は聞いたことがある人が多いだろう。2018年末には第69回NHK紅白歌合戦にミュージカル『刀剣乱舞』のキャラクターである刀剣男士が出場し、その人気を見せつけた。

『刀剣乱舞』は、2015年にリリースされたPCブラウザゲーム『刀剣乱舞−ONLINE−』が出発点である。舞台は西暦2205年。歴史を改変しようとする「歴史修正主義者」が現れた

男子的おもてなしは 〆ジンギスカンへの道。|亀田恭平

ホスピタリティの高い札幌人。よそから来たお客には、自分の愛する店に案内して喜んでもらいたい(もちろん1軒では帰らせない!)。自他共に認めるもてなし名人たちに、一晩のテッパンコースを教えてもらいました。

「最終地点のシメに〈だるま〉に行くことが多いので、それまでは“序章”(笑)。海鮮やザンギなど北海道らしい皿でまずは一杯やり、テイクアウトでおにぎりを頬張り、カラオケスナックで親交を深め、最後はジン

世界を読み替える、クトゥルー神話の魅力。

人類が登場するはるか以前、地球を支配していたのは異次元から到来した邪悪なる神々だった。異形の姿を持つ邪神たちは、地底や海底で眠りに就きながら、復活の時を虎視眈々と狙っている。「クトゥルー神話」とは、こうした壮大な世界観のもとに創作された複数の作家たちによるフィクションの総称だ。その起点となったのは、アメリカの怪奇小説家H・P・ラヴクラフトが1920年代から30年代にかけて執筆した作品。彼の死後、多

テーマ〈続・宴会/出遅れる〉

宮沢 パーティだとさ、名刺を出されちゃうことがある。
やつい ちゃんとした大人ですもんね、宮沢さん。
宮沢 名刺持ってないから、困るんだよ。
やつい 大学の名刺も持ってないんですか?
宮沢 ない。大学の名刺を持っている人がいるんだけど、どうやらあれは自分で作っているらしい。何だか恥ずかしいじゃないか。
やつい 嬉しいのかと思っちゃいますもんね。その発想自体が子供なんですけど。大学の名前が入った名刺

コーネリアスが『デザインあ』のサントラ第3弾を発表。

 NHK Eテレの番組の充実度には、改編期ごとに目を見張るものがある。坂本龍一が講師を務める『スコラ』、過去には鈴木慶一、現在はオカモトショウらが出演する『ムジカ・ピッコリーノ』、さらに井上涼がアニメや歌などを担当する『びじゅチューン!』など。教育番組が前提とされている放送ながら、自由な解釈と、時にやりすぎ感のある遊び心溢れる演出が特徴。こうした番組のテイストは、2002年にスタートした『ピタゴラ

テーマ〈続・マイノリティ〉

宮沢 芸人だけじゃなく、放送作家もマイノリティだよ。俺が放送の仕事してた時だって、別に偉くなかったし。
やつい 放送作家って、テレビ局にはない職業らしいですね。ほかの仕事は自社でまかなっているのに、放送作家だけはなかったらしいです。
宮沢 台本を書く人が社内にいなかったんだね。
やつい だから放送作家っていう仕事があるんですけど、地方に行くと放送作家って一人もいないんですよ。全員ディレクターが書い

とんかつ山和の特ロースかつ定食

 全日本とんかつ連盟に加入し、食材にこだわりのある昔ながらの店。混むランチを避け、落ち着いた夜に行っています。箱根路(何故?)が描かれた暖簾の奥から、お肉を丁寧に調理する音がドスドス、揚げる音がカラカラと心地よく聞こえてきます。お皿を運ぶ時に触れないよう配慮されているのか、暖簾の片側だけ短くカットされているところに、几帳面さがうかがえます。ご夫婦で切り盛りされているのですが、名店にありがちな偉そう

小林亜星

戦時下の少年時代から退廃のにおいに魅せられた自称、ナンパな不良少年が、ハワイアンやジャズを片手に夜の世界を飲んで、買って。一度は入った会社を飛び出して、万人の耳に残るメロディを生み出し続けた才人、小林亜星。小さな事務所でその巨体を響かせながら語る人生は、骨太な反骨精神を持つ本当の不良だけが語り得る、軽快で耳に残る歌だった。

今はダメ。使用済み燃料棒って言われてるんだ(笑)。|ジェームス三木

 夜は歌って、シナリオ養成教室の昼の部に入った。僕が書いた『アダムの星』を読んだ、野村芳太郎という大監督に松竹に呼ばれて。映画は約100シーンあって、最初、「使えるのは3シーンだけだな」。大急ぎで書き直すと「8シーンは使えるかな」。最後には「やっぱりこの話はダメだったね」とか(笑)。『伝法水滸伝』では、海岸に1頭のクジラが打ち上げられていると書いて、制作主任に「予算を考えてるのか」と怒られてね。監