キーワード

メゾン

「アーティザナル」とはクラフツマンシップに根ざしたもの。

メンズウェアを取り巻く環境に変化が起きていて、様々なメゾンから新しいエネルギーが生まれてきていることに私はとてもワクワクしている。メンズウェアが本当に面白い時期だから、「アーティザナル」をメンズにフォーカスするのにちょうどいいタイミングだと思ったんだ。クラフツマンシップに根ざした、メンズのドレスメイキングの最高峰。このコレクションがプレタポルテへとつながる鍵となる。根幹はテーラリングにあって、今回

服の履歴書

60年代のオリンピック選手が着ていそうなクラシックでスポーティなニットやブルゾン。グラフィカルなロゴやトロンプルイユ(だまし絵)ポケットは、高度なニッティング技術で表現したという。ルックにたびたび登場するパディング入りのハットは、ブランドのアイコンといえるブラックナイロン素材を使用。ミウッチャ・プラダが仕掛けるクリエイションを、パズル感覚でミックスしたかのようなスタイルだ。

Auralee|なぜ、そこまで素材にこだわるのか?

 モンゴルの牧草地でラクダの群れに囲まれているのは、オーラリーのデザイナー岩井良太。彼の服作りの原点は、ここにあると言ってもいい。2015年のデビュー以来、良質な素材を用いたシンプルなコレクションが人気で、取引先も増えたが、岩井の素材への探究心はことのほか強い。彼は、アパレル業界へ入ってから自身のブランドの立ち上げまでの間、ニット類をはじめさまざまな素材を扱うアイテムの企画を手がけてきた。なかでも

ジェームス・ボンドも愛用!

ジェームズ・ボンドも愛用!

爽やかなブルーがまぶしく、夏の日差しによく映えるスイムショーツ。かっちりしたテーラード仕立てのクラシカルなデザインで、リゾートではもちろん街でも着られるのが嬉しい。サイドにあしらわれたアジャスターがアクセント。カラーバリエーションが豊富に揃う。29,000円(オールバー・ブラウン/ヴァルカナイズ・ロンドン☎03・5464・5255)

"MOËT PARTY DAY 2017" Pre Night

世界80ヵ国以上で同日開催されたのが、『モエ パーティ デー 2017』。このイベントは、シャンパン メゾン モエ・エ・シャンドンの世界観を、一日を通して体験できるもの。日本では、ヨガ・インストラクター更科有哉さんによる屋外でのヨガセッションや、〈KEISUKE MATSUSHIMA〉の料理と氷を浮かべて初めて完成するシャンパン「アイス アンペリアル」とのマリアージュブランチなど、モエ・エ・シャン

Lip

創業150周年、フランスの時計製造の聖地ブサンソンの老舗メゾン。左右非対称のケースにカラフルなリューズを持つ近未来的な「マッハ2000」を知る時計ファンも多いだろうが、150周年記念モデルはクラシックな装いである。その上品な装いが、フランス製らしさ。機構も凝り、年に1度、3月1日以外は調整不要なアニュアルカレンダーを装備。そんな複雑なメカを備えながらの価格に驚く。

CARTIER

男性用の本格的腕時計は、1904年に〈カルティエ〉が製作した「サントス ドゥ カルティエ ウォッチ」に始まった。今年100周年を迎えた「タンク」は時計史にその名を刻む傑作。近年は、複雑機構にも秀で、ウォッチメーカーとして確かな実績を積み重ねてきたメゾンは昨年、角と丸とを融合した新たな時計のフォルムを「ドライブ ドゥ カルティエ」で創造。ケースは柔らかな曲線美を奏で、ダイヤルは四隅が絞られシャープな

襟を選んで、自分好みに。

タグの白い縫製糸がブランドアイコンになっている〈オールドマンズテーラー〉。編み目が細かいシェットランドウールと、柔らかいラムレザーのコンビネーションになった、こだわりのある一着。取り外し可能なファー素材の襟は、ベージュとブラウンから選べる。148,000円(オールドマンズテーラー/ザ ディアーグラウンド☎0555・73・8845)

紙に収納する、〈シンプル組合〉のクリップボード。

スリットの入った一枚の紙で作られたクリップボード。壁に画鋲などで固定すれば、メモ書きやカード、アクセサリーなどの小物を山のような形のスリットに挟み込んで収納することができます。素材には質感のある高品質なコットンペーパーを使用。デザインユニットの〈シンプル組合〉が開発したオリジナル商品です。《Mt.Yama》178×240㎜。788円(シンプル組合 yes@thesimplesociety.jp)