キーワード

LOVE

原点と今と

次の秋冬からラフ・シモンズがクリエイティブ・ディレクターとして参入。ミウッチャ・プラダが単独で発表する最後となった今季は、ブランドの真髄に焦点を当てたコレクション。プラダの原点を語るうえで欠かせないのが「ブラックナイロン」だ。1978年、他のラグジュアリーブランドに先駆け、それまでは主にミリタリーやアウトドア製品に使われていたナイロンをバッグに採用。美しい光沢と機能性をウェアにも展開し、ファッショ

(barakan’s choice 27)稀代のマルチリード奏者の超クールな一枚。

Yusef Lateef(ユセフ・ラティーフ/1920−2013)はジャズとワールド・ミュージックを融合させた先駆者。ジョン・コルトレーンに東洋思想を紹介したとも言われる。本作のパーソネルは、ユセフ・ラティーフ(ts、f、oboe、bamboo flute)、バリー・ハリス(p)、アーニー・ファロウ(b、rabat)、レックス・ハンフリーズ(ds)。

(barakan’s choice 24)レーベル創始者自ら監修した203曲、壮観です。

“Atlantic Rhythm & Blues 1947−1974”は、アトランティック・レコードの創始者アーメット・アーティガンの監修で制作された、同名のアナログ盤の収録曲をCD8枚に再編集したもの。不世出の音楽愛好家にして天才レーベル経営者のアーティガンについては、ドキュメンタリー映画『アトランティック・レコード:60年の軌跡』に詳しい。

(barakan’s choice 23)天才ヴォーカリスト、アリーサの真髄。

Aretha Franklin(アリーサ・フランクリン/1942−2018)は、“Queen Of Soul”とも“Lady Soul”とも呼ばれた不世出の女性ソウル・シンガー。幼い頃から説教師を務めた父の教会でゴスペルを歌って育つ。グラミー賞受賞18回を誇り、1987年に女性初の「ロック殿堂」入りを果たした。また2005年には大統領自由勲章も授与されている。