キーワード

黒毛和牛

〈焼肉芝浦 三宿店〉の 「赤身」

 共演者の方に連れてきてもらって以来、頻繁に伺っているのが〈焼肉芝浦 三宿店〉。もう20回以上通っているお気に入りの一軒です。スケジュールに余裕がある時期には週に2回、なんて時も。そして、必ずオーダーするのが、この赤身肉。お店の方におまかせしてその日のおすすめを盛り合わせてもらっているので、一期一会的な感覚でいろんな部位を食べられるのが楽しいんです。上質な黒毛和牛の赤身肉を、注文を受けてからその都

千駄木腰塚

よみせ通りの中央に立つ〈千駄木腰塚〉。一見、下町の肉屋さんという佇まいだが、実はここ、戦後すぐから営業を続ける老舗で、仲卸業者として毎日数十頭もの国産牛を買い付けているすごい店。店内には、牛肉、豚肉、鶏肉に加工品、海外からやってきた生ハムやサラミなどがズラリ。牛肉の値札を見れば、等級は書かれているものの銘柄はなし。でも鮮やかな赤色に白い脂の線は、何やら神々しいほどの美しさ。店員さんに問うてみれば、

〈肉の万世 秋葉原本店〉の「万世ハンバーグ」

 記憶の中で一番古い外食体験が〈肉の万世〉です。普段は外食NGだった松浦家で、ごくたまに連れていってもらえたこの店は、子供にとっては超ワンダーランド! 10代後半から20代の頃は、デートでもよく利用しましたね。8日間かけて作っているというデミグラスソースは、黒毛和牛と豚の合い挽きハンバーグはもちろん、ご飯にもよく合う味で大好き。Mサイズに目玉焼きとチェダーチーズ(100円)をトッピング。セットはサ