キーワード

トニック

特別な何かを加えることで、 コーヒーはさらに進化する。

スターバックスの店舗の中に、「スターバックス リザーブ」というラグジュアリーラインがあるのをご存じだろうか?

「リザーブ」とは、スターバックスのコーヒーバイヤーが世界中の農園から集めた稀少なコーヒー豆のこと。「リザーブ バー」ではそれらの豆を使った質の高いコーヒーを提供するのはもちろん、豆に合った抽出方法や飲み方の紹介、さらに扱う豆の特徴や産地、その土地の文化などの情報提供までをも行う。

なか

まだ観てないのは、 まだ辿り着いていないから。| 町山智浩 (映画評論家)

「まだ観てない映画が思いつかない」とは、インタビュー依頼時の第一声だ。映画評論家としてメディアで紹介した作品は2000本を超え、飯田橋界隈での映画少年時代から米国在住のいままでに観た映画となれば、それ以上。そんな町山さんの「まだ観てない映画」は「まだ辿り着いていない映画」である。では、“辿り着く”とはどういうことなのか?

「もともとは、アクションやホラー、怪獣、SF映画ばかりを観ていました。途中

ヘアトニック。

かつては、おじさんの愛用品のイメージが強かったヘアトニック。爽快なメントールで頭皮の不快感を消し去るための「ふけ取り香水」とも呼ばれていた。いまのヘアトニックは、健やかな頭皮を保つ養毛効果の方がクロースアップされ、ほとんどに育毛や抜け毛防止の成分が配合されている。使い方は、洗髪後に頭皮に数滴、直接たらしてマッサージをしながら馴染ませる。

最近、ヘアとニックがいいみたい。|黒田益朗

基本はシャンプーだけでコンディショナーは使わないのですが、風呂上がりにトニックを使って頭皮のマッサージをしています。いまのトニックは昔のトニックとイメージが大分違う。しばらくはジョンマスターのものを使っていましたが、最近はヴェレダ。後者はハーブっぽいというよりも草木をそのまま搾ったような香りで好みが分かれそうですが私は好きです。効果がどれだけあるのかはわかりませんが、健康な状態を保てています。特に

シャツの襟が隠れたら整え時。|新井慶太

これだけ髭を蓄えると、たまにパスタが入り込んでいて大変なんです(笑)。自分でできることにも限界があるので、元町・中華街の〈BARNEYS BARBER'S SHOP by KAMISORI CLUB 148〉を利用しています。通う頻度は、月に1度。髭がVゾーンにかかる頃が、お手入れのサインです。外枠のシルエットを整えて、唇にかかる口髭をカットし、頬をシェービング。仕上げに髭専用のソープとトニックで

髭の道具。

何にどれだけ時間と金かけるかはその人が選べばいいことで、他人がとやかく言う問題ではない。髭専用のソープやトニックを持つのはむしろ楽しむためであり、単にケアする以上の意味を持つ。かみそり以外で髭を整えるのに必要なのはトリマーとハサミ、そしてコームだ。それぞれに髭専用があり、実際に使えばその使い心地のよさは誰にでもわかる。髭をただ切るために数万円もするハサミを買うのはどうかしているが、髭を楽しむために

身だしなみの道具。|松浦弥太郎

 僕がグルーミングというものに目覚めたのは、中学3年生の頃。雑誌で片岡義男さんがウィッチヘーゼルを紹介していたのを見て、かっこいいなって思ったのがきっかけ。それでクレジットされていた、有楽町の〈アメリカン・ファーマシー〉ってお店に行ったんです。ここがまたすごくて。入った瞬間、アメリカに来ちゃったみたいな雰囲気なんです(笑)。おそらく在日アメリカ人たちのために、薬から化粧品、グルーミンググッズまでを

JUICE TONIC

 へルシーなイメージの生ジュースですが、糖分が多くてダイエットには不向きなどネガティブな意見も聞かれる昨今。ワンランク上の健康志向を極めたジュースバーがブレイクの兆しです。栄養学をはじめ中国漢方、アーユルヴェーダなどをアメリカで学んだというマルコ・プロイエッティがソーホーのど真ん中にオープンさせたのがこちらの〈ジュース・トニック〉。
 ジュースの材料はオーガニックと最高品質のものだけを使用。野菜や