キーワード

No.1

【大山】「ホーボー」の2人、 大山の商店街を歩く。

江戸の五街道の一つ、中山道の江戸から1番目の「板橋宿」(現在の板橋区仲宿周辺)は、旅人たちで大きな賑わいを見せた宿場町。現在の大山駅から西へ延びる「ハッピーロード」はその中山道から分岐した(旧)川越街道に沿って自然発生的に生まれ、第二次大戦後に発展した商店街。周辺には富士山へ通じる富士街道、鎌倉へ通じる鎌倉街道なども交差しており、まさしくジャンクションとして人々が行き交ったエリアだった。

世界を読み替える、クトゥルー神話の魅力。

人類が登場するはるか以前、地球を支配していたのは異次元から到来した邪悪なる神々だった。異形の姿を持つ邪神たちは、地底や海底で眠りに就きながら、復活の時を虎視眈々と狙っている。「クトゥルー神話」とは、こうした壮大な世界観のもとに創作された複数の作家たちによるフィクションの総称だ。その起点となったのは、アメリカの怪奇小説家H・P・ラヴクラフトが1920年代から30年代にかけて執筆した作品。彼の死後、多

The Clove Club

 食と服とは、近いようでいて距離がある。だが近年ロンドンでは食文化の急ピッチな繁栄と並行して、著名レストランがファッションブランドと手を取り合う傾向が増えつつある。今ロンドンで人気No.1のセレブ御用達レストラン〈Chiltern Firehouse〉は、〈J.Crew〉に制服のデザインを依頼し話題を呼んだ。また負けず劣らずの人気を誇る〈The Clove Club〉が今年からコラボ相手に選んだの

214(1859)

木の椅子の歴史において、最もたくさん製造され、最もたくさんの人々から愛されたのはおそらくこの椅子。そして最もたくさんコピーされた椅子かもしれない。ミヒャエル・トーネットが1859年に発表したNo.14、現在の214は工場で量産された最初の椅子として知られる。この椅子が革新的だったのは、蒸気で熱して軟らかくしたブナ材を金属の型にはめて成形する曲げ木技術によって、主要なパーツを製造したこと。6点の木の