Feel

2024年下半期 牡牛座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が人気の占星術師・七嶋ナオさんが2024年下半期の運勢を占います。牡牛座(4/20~5/20生まれ)の星模様は?

illustration: Aurélie Garnier / text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI

下半期全体の牡牛座

ストレッチしながら進む

木星双子座のパワーを受けると、肩の力を抜いて気軽にいろいろなチャレンジができるでしょう。どんな物事も“経験”として面白がることで運気が開いていきます。気を付けたいのは、ストレス発散のための買い物。お金を使うことを気晴らしの方法にしてしまうと、後悔するかもしれません。

また、冥王星が山羊座エリアと水瓶座エリアを行き来する影響で、仕事の悩みが生まれそうです。11月になれば覚悟が決まり、大事な決断もできるようになるでしょう。

太陽シーズンごとの牡牛座

6月21日〜7月21日太陽蟹座エリア運行期間

太陽は、「コミュニケーション・言語の部屋」であり、活発な対話を意味するエリアを運行します。この期間は、友人たちと楽しく活気に満ちた時間を過ごせそうです。とくに、6月27日は太陽・金星・水星が蟹座エリアで重なることにより、和気あいあいとしたムードが生まれます。美味しいものを食べたり飲んだりする交流会などに参加するのにも良いときです。

7月18日に、火星(意欲・闘争)と天王星(急な変化)が牡牛座エリアで重なります。アクシデントが起きやすい星の配置です。できるだけ安全を心掛け、時間に余裕を持って動きましょう。

7月22日〜8月21日太陽獅子座エリア運行期間

太陽は「家・家族」「チーム・仲間」「帰属する場所」を意味するエリアを運行します。プライベートの生活を振り返り充実させるタイミング。家にいる時間を楽しむ工夫をしましょう。模様替えや、持ち物の整理整頓も良さそうです。

7月23日、牡牛座エリアの天王星が太陽がぶつかり合う角度をとると、「目が覚める」ような出来事が訪れるかもしれません。

8月22日〜9月21日太陽乙女座エリア運行期間

太陽が乙女座エリアを運行し始めると、喜びと創造性が高まります。9月10日、太陽と木星、逆行中の土星が互いに刺激し合いながら結びつくと、過去にお世話になった人から声がかかりそう。チャレンジングな企画に誘われるかもしれません。

9月20日は太陽乙女座、逆行中の冥王星山羊座、逆行中の天王星牡牛座が「グランドトライン」という形を作ります。過去に諦めたことに、再び挑む勇気が湧いてきそうです。

9月22日〜10月22日太陽天秤座エリア運行期間

この期間は、体のケアや身の回りの整理整頓をするのに向いています。実務能力がアップする期間でもあるので、事務仕事はここで集中的にやるのがおすすめです。10月14日、太陽天秤座と逆行中の木星双子座が調和的に繋がります。仕事で成果に貢献できた喜びを噛み締められそう。

10月22日、太陽天秤座と冥王星山羊座がぶつかり合います。自分の実力不足を実感し、自己研鑽したくなるかもしれません。

10月23日~11月21日太陽蠍座エリア運行期間

この期間は、他者と真摯に対話することが課題になりそうです。相手を知ることで、深く自分を理解することもできます。過去に浅からぬ縁を持った人と再会するかも。

11月15日頃、太陽蠍座と天王星牡牛座は真正面で向かい合います。目の前の人の本音が分かり、関係を結び直したくなるでしょう。相手の新たな面に触れ、自分の接し方も変わるかもしれません。

11月22日〜12月20日太陽射手座エリア運行期間

落ち着いて過ごせるシーズン。他者に深くコミットメントしていけそうです。親や親戚、目上の人などから何かを譲られたり、引き継いだりすることがあるかもしれません。何か手助けするときには謙虚な気持ちでやると良い運に展開しそうです。

その一方、断りにくい誘いや相談が舞い込みそうなとき。自分を利用しようとしている人からは距離を取りましょう。

世界各国のバーテンダーが頂点を目指す大会「WORLD CLASS 2024」。その日本代表を決めるジャパンファイナル、まもなく!

世界のバーテンダーが頂点を目指す「WORLD CLASS 2024」。日本代表を決める国内決勝、まもなく!

飲む / PR

2024年上半期 牡牛座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】