Feel

2024年下半期 天秤座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が人気の占星術師・七嶋ナオさんが2024年下半期の運勢を占います。天秤座(9/23~10/23生まれ)の星模様は?

illustration: Aurélie Garnier / text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI

下半期全体の天秤座

ナイスな方へ

ぐんぐん運気が勢いを増す2024年下半期。双子座エリアを運行する木星(成長・拡大)の力を受けて、絶好調となりそうです。追い風をつかまえて、積極的に動いていくことがテーマになります。尻込みせず、なんでも挑戦してみましょう。

冥王星(運命)が山羊座エリアと水瓶座エリアを行き来する影響で、自分の殻を破りたくなりそう。将来の可能性を広げていけるでしょう。ただし、土星(責任)が魚座エリアを運行しているので、細々とした用事を丁寧に片づけることが求められそうです。

太陽シーズンごとの天秤座

6月21日〜7月21日太陽蟹座エリア運行期間

太陽は、天の高い位置であり、「社会貢献」や「キャリア」を意味する場所を運行しています。仕事が忙しくなるとき。6月27日は太陽・金星(愛と喜び)・水星(知性)が蟹座エリアで重なることで、心が躍るような楽しい仕事に携われそうです。

7月18日は火星(意欲・闘争)と天王星(改革)が牡牛座エリアで重なります。“切り込み隊長”のようなチャレンジングな仕事を任されるかもしれません。

7月22日〜8月21日太陽獅子座エリア運行期間

「友情」や「未来計画」を意味する場所を太陽が運行すると、コミュニティ内での和気あいあいとした交流が活発になりそうです。近々実現したいイベントを仲間と企画し始めたりもするでしょう。7月23日、太陽と逆行中の冥王星水瓶座が向かい合います。

自分や、所属するチームがやりたいことと、できることを擦り合わせていかなければいけないでしょう。8月15日、木星と火星が双子座エリアで重なります。海外との縁が繋がりやすくなります。異文化を学ぶ機会が増えたり、海外留学や出張の予定が入ったりするかもしれません。

8月22日〜9月21日太陽乙女座エリア運行期間

太陽は「隠されたもの・秘密の部屋」「寝室やバックヤード」という意味のある場所を運行します。ここに太陽がいる期間は、瞑想などの精神を整えるアクティビティをしてみましょう。

9月10日、太陽と木星(成長)、逆行中の土星が互いに刺激し合いながら結びつくと、自覚のなかったストレスが身体症状としてあらわれるかもしれません。無理はしないでおきましょう。もしくは、自分が望んで挑んだことがきっかけで、やらなくてはならないことが増え、少し疲れを感じそうです。

9月22日〜10月22日太陽天秤座エリア運行期間

太陽が天秤座エリアを運行し、「主役の1カ月」が始まります。様々なことに手ごたえを感じて、充実感が増すとき。物事をスムーズに進めることもできるはず。また、外面・内面ともにセンスを磨くための行動を起こしたくなるでしょう。雑誌を参考にインテリアを整えたり、髪型やファッションにこだわったりするのを楽しめそうです。

10月14日には太陽と木星が調和的に繋がり、向上心が高まります。10月22日は太陽と冥王星がぶつかり合います。何を学ぶべきか、テーマが明確になりそうです。

10月23日~11月21日太陽蠍座エリア運行期間

「所有・財源の部屋」であり、“価値”を意味する場所に太陽が巡ります。持ち物や着るものを新しくしたくなりそうです。購買意欲が湧いてきます。11月4日、金星(愛と喜び)と逆行中の木星が対向します。仲の良い友人と久しぶりに会えそうです。心躍る情報を耳にするかもしれません。

11月15日頃には、太陽と逆行中の天王星(改革)が向かい合います。今までとは違うテイストのファッションを試してみると、幸運が訪れるかもしれません。

11月22日〜12月20日太陽射手座エリア運行期間

「コミュニケーション・言語の部屋」であり、活発な対話を意味する場所を太陽が運行します。またこの場所は「初等教育」という意味も持ち、フレッシュな気持ちで何かを習うことを示してもいます。11月27日頃は、太陽射手座と火星獅子座が調和的な角度を成します。友人と一緒にワークショップやイベントに参加するかもしれません。

12月5日頃には、太陽射手座と木星双子座が真っ直ぐに見つめ合う位置になります。知的好奇心が刺激されるような予定を入れると良いでしょう。

マウンテンライツの新エリア

この夏、ニセコHANAZONOリゾートで出会う一期一会の“光”景「マウンテンライツ」

訪れる / PR

2024年上半期 天秤座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】